ここから本文です

二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが、まさにその通りでは? ...

dsd********さん

2016/9/2515:47:03

二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが、まさにその通りでは?


欲望が散らかっている人間は、永遠に何も手にすることができない。



良い服を着たい。良い家に住み

たい。女と遊びたい。友達とも飲みに行きたい。家族も持ちたい。その上で「スポーツや仕事に命かけています」と言ったって、そんなの夢ですらない妄想だ。何かを得るためには、それ以外のすべてを捨てなくてはならない。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが、まさにその通りですよね。あれもこれもと、多くのものを欲した結果、すべてが中途半端で、結局なにも手にできていない人は、本当にたくさん見かけます

閲覧数:
137
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

気分屋さん

2016/9/2516:18:30

僕もその通りだと思いますよ。
僕は、二つ以上の事が同時に出来ない人間なので
ますますそう思います

質問した人からのコメント

2016/9/27 04:24:05

まあ自分の才能に見合った欲求を持つことが大事ですね。
過大評価してあれもこれも欲しがるのはいけませんが、

欲を出せば限がないでしょう
と言う戒めの言葉です
人生ゆっくり確かに歩んで行きなさい
と言う具合に理解しました、
千里の道も一歩から
とも申しますし

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

大阪太郎さん

2016/9/2515:49:20

欲を出せば限がないでしょう

と言う戒めの言葉です
人生ゆっくり確かに歩んで行きなさい
と言う具合に理解しましょう

千里の道も一歩から
とも申します

2016/9/2516:07:08

二兎を追って二兎ともにとらえる人間もいますよ。
これが天才と言われる人間なんでしょうね。

まあその逆で、一兎を追うために複数回挑戦してようやく一兎を得る人間もいます。

まあ自分の才能に見合った欲求を持つことが大事ですね。
過大評価してあれもこれも欲しがるのはいけませんが、
複数手に入れられる才能や実力があるのなら複数の欲求に従うべきだと思いますよ。

jug********さん

2016/9/2516:16:16

将棋の羽生さんは
将棋で七冠取って、ふとしたきっかけでチェスのルールを知り
趣味で試合に出たら日本チャンピオンです。
それまでチェスで活躍していた人達は「我々は一体何なんだろう」
とショックを受けたそうです。
天才は二兎でも三兎でも物にします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる