ここから本文です

刃物研ぎ 研ぎ師になりたくていろいろと調べています。 (技術を習得して生業にし...

cop********さん

2016/9/2911:26:33

刃物研ぎ 研ぎ師になりたくていろいろと調べています。
(技術を習得して生業にしたい)

刃物全般が研げるようになるのが目的です!
刃物の中でも理美容鋏を重きを置いて習得したいと考えています。

先日インターネット検索をしていたところ
東京研磨マイスター学院 学長 (藤阿彌 功将)なる研磨スクールを発見!
予約不要見学自由と記載されていたのでさっそく電話で見学の胸連絡
電話に出たのが学長の藤阿彌 功将さんでした。

浅草橋にある東京研磨マイスター学院に早速見学しに行きました!
そして学長に話を40分ほど色々と単刀直入に聞いてみました。
入学金と授業料を一括納付で60万円だと言われました。

私は理美容鋏も研げるようになれるのか尋ねました!
学長曰く初めは包丁からだと言っておりました、そして一番最後に理美容鋏を練習ると・・・

ここで疑問がわいたのですが!
包丁研ぎと理美容鋏は原理が違うような気がするのですが
ほんとうに理美容鋏も研げるようになるのか?

そもそも2か月から2年ほどですべて習得できると言っていましたが・・・
そんなに簡単な事ではないと思うのですが!

包丁また理美容鋏を生業にしているプロの研ぎ師の先生方に
率直な意見を教えていただきたくお願いいたします。

また東京研磨マイスター学院の実力や可能性など情報がありましたら教えていただけるとありがたいです。

真剣に研ぎ師になりたいと考えておりますのでよろしくアドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
2,124
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2016/9/2916:54:02

刃物研ぎを生業にとお考えなら、お薦め致しかねます。

昨今、刃物関係は使い捨ての時代に移行しつつあるのではないでしょうか。

医療関係に致しましても通常のメスは替え刃式になってきていると伺っておりますし、
ご家庭の包丁にいたしましても、簡易研ぎ器で研いで切れなくなったら新しいのを買うというような使い方が主流のようでございます。
また、理容関係に致しましてもシェーバーなどは替え刃式になっていると伺ったことがございます。

このような状況の中では、副業としてならいざ知らず生業にはならないのではないでしょうか。

私も包丁を研ぐことを趣味と致しまして4、5年ほど経った頃に小遣い稼ぎにでもと思いましていろいろと調べましたところ、小遣い稼ぎにもならないと判断いたしまして、趣味に徹することと致しました。

今までに40軒あまり包丁をとがさせていただきまして、リピーターは13軒ほどでございます。

ただ、その間に4、5軒の方から「ハサミは研げませんか?」と聞かれましてお断り申し上げました。

実は、高校時代に母が大切にしておりました裁ちばさみを研いでまったく切れなくしてしまい母からこっぴどく叱られましたことがトラウマとなっておりまして、ハサミを研ぐことにかなりの抵抗がございまして、「ハサミも研げるようにしたい」と思いましてから3、4年ほど経ってしまいました。

ただ、昨年の秋に、3本ほど枝切りバサミの研ぎを依頼されまして、裁ちばさみほどシビアではないだろうと思いお引き受けいたしまして研ぎ上げましたところ「良く切れるようになりました。ありがとうございます。買ったときよりも良く切れるようになったのではないかな」とのお言葉を戴き、普通のハサミもと思いながら一年近く立ってしまいました。

一応、100円ショップで買いましたハサミで練習をと思っているのですが、机の引出に入れて便利に使っておりまして、一向に切れなくなりませんので研ごうという気が起きないで居ります。

ご質問者様もネットなどで情報を仕入れましてご自分で研ぎ方を研究されては如何かと存じます。

ご参考になれば幸いかと存じます
m(^=._.=^)m

質問した人からのコメント

2016/10/2 14:12:35

回答ありがとうございます。
よくよく考えてもう少し調べてみたいと思います。
感謝。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inb********さん

2016/9/3001:31:19

前に髪切りに言ったときにちらっとそういう話したら、美容はさみの研ぎは再研磨を外注に出してるとか言われたな。
そういうところにどういう業者に出してるのか紹介してもらうとかしたほうがいいんじゃ?

ちなみにその東京研磨マイスター学院の授業風景てこんな感じらしいな
http://www.schoolius.com/school/389301887944471/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%...

ちなみに技能士に、一般刃物の研磨の技能士は無いぽいぞ。超硬刃物の研磨の技能士はあるみたいだが、これは旋盤のバイトやエンドミルの再研磨の技能士だから完全に別分野だしな。

おそらく、下町に昔からある古い研ぎ屋のおっさん(爺さん)が、研ぎ講習を行っているといったところだろう。

>包丁研ぎと理美容鋏は原理が違うような気がするのですが
ほんとうに理美容鋏も研げるようになるのか?

せん断とナイフ断では確かに違うが、どっちも手がぶれないように一定の刃角で研ぐ技能は必須だから、いきなりハサミをやらせるより先に包丁から、ってのは間違ってないと思う。
手がぶれっぶれの人が研いだら、切れない原因が手がぶれてるからか調整が悪いからかよくわかんないじゃん

プロフィール画像

カテゴリマスター

dix********さん

2016/9/2914:22:19

なかなか狭き業界で、さらに知恵袋にいるとは思えません。わからないけど。
その職人技が2ヶ月〜2年でマスター?授業料60万?学長が電話に出る?
胡散臭い…。
通常は弟子入りしてゆっくりじっくりの世界なんでしょうけど、今や跡継ぎがいない時代で、技術継承の形も変わってきているのかもしれません。
でも、わからない。
質問者様が学長を信じるか、信じないかでしょう。
専門学校でも、本格的な技術は働きに出てから学ぶものだって教わりますからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる