ここから本文です

中学校から眼が0.1以下になり大学までコンタクト無しで過ごしていたのですが、大学...

tra********さん

2008/5/1418:39:33

中学校から眼が0.1以下になり大学までコンタクト無しで過ごしていたのですが、大学に入りコンタクトを付け始め、体育会系のテニス部に入ったのですが、インカレに出ている先輩のボールですら反応できるように

なりました。
コンタクト無しで過ごしたことでいわゆる「眼力」が鍛えられたのですかね…?それとも気のせいですか?
テニス自体幼稚園のときに習って以来しばらく趣味でしかやってなかったのですが…
よろしくお願いします。

閲覧数:
286
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2008/5/1418:41:09

コンタクトをつけていない視界が「普通」になってしまったのかもしれませんね。
ちなみに自分も0.2ぐらいで野球を続けていました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

z_o********さん

2008/5/1510:51:32

近視の原因はまだ完全には解っていないそうですが、小・中学校くらいでなる若年性の近視の場合はほとんどテレビ・パソコン・読書・勉強など、
目と対象物との距離が恒常的に固定してしまうために、水晶体の厚さを変化させる筋肉(毛様体)の働きが硬化して遠くのものに焦点をあわせにくくなるのもです。
テニスなどコートを挟んで行う球技は、遠近で移動するボールを見ようとすることで毛様筋のトレーニングになるそうですから、
気のせいではなく、知らず知らずのうちに「動体視力」の強化につながっていたんですね。

ちなみに、夜寝る前に星を見つめることで水晶体をのばした状態にして、そのまま目をつぶって(近くのものを見ない)眠ると近視の改善につながるそうですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる