ここから本文です

ネットショップの開業による、青色申告の申請について。 私は30代女性で、自宅...

アバター

ID非公開さん

2016/10/720:38:41

ネットショップの開業による、青色申告の申請について。
私は30代女性で、自宅でネイルサロンを営んでいます。年収は100万円以下です。先頃、夫が退職し二人でネットショップを開業することになりました。

いろいろ調べたところ「開廃業等届出書」を提出する際に、同時に「青色申告の申請」の届け出をしたほうが良いとの情報を得ました。
ネットショップは夫婦二人で同じくらいの仕事をする予定です。ゆくゆくはネイルサロンを縮小しネットショップに一本化していきたいと考えています。
この場合、青色申告の申請は夫婦どちらの名義で提出したほうが手続きなどがやりやすいのでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
また、収入が安定しないネットショップのような業種の場合「青色専従者給与」の給料にはいくら記入すれば良いでしょうか。それとも軌道に乗るまでは必要ないのでしょうか。

・因みに夫は数年前に退職し私の扶養に入り、主夫をしつつ実家に世話になりながら生計を立てております。
・ネイルサロンは白色申告です。
・節税なども考慮したいですが、当然ながら法の不備のないようきっちりとしたいので知恵者のかたがたのお知恵を拝借できればと考えております。

閲覧数:
575
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sol********さん

2016/10/720:59:35

まず、2人とも個人事業主として事業を行っているなら専従者給与は認められないかと思います。専従者とは事業を専従して従事してることが条件です。
ご自身でも事業をしているなら専従はできない、とは税務署は判断します。

ネットショップでいくら稼ぐつもりかわかりませんが、合同会社を設立して2人の事業をまとめてしまい、収入を片方にまとめて片方は社会保険の扶養に入れる、などの方が節税できるかも知れませんよ。

法人であれば家族であっても給与は経費として全額認められますから。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/804:13:48

    ご回答ありがとうございます。
    法人化するほどの売り上げのめどはたっておりませんので、今のところは考えておりません。
    ネットショップの方も私が申請するのはおかしいのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる