ここから本文です

細菌性肺炎について... 発病初日 38.8度の熱が出る。 2日目 39.5度 病院に行っ...

sup********さん

2016/10/819:23:51

細菌性肺炎について...

発病初日 38.8度の熱が出る。
2日目 39.5度 病院に行って抗生物質を処方してもらう。

3日目 38.4度
4日目 38.0度 レントゲンを撮り肺に影があるの判明。+血液検査 (CRP2.8) +CT検査
現在では37.5度前後の微熱です。

CTの結果を先生がみて「結構ひどい肺炎だね」と言っていたのですが。
重度な肺炎にみられる、嘔吐や下痢などもなく入院の必要もないということなので、
後遺症である肺化膿症や膿胸、肺の機能面で影響を残す可能性は低いですか?

また、よくインターネットの記事で重度の肺炎でなければ後遺症は残りません。という曖昧な表現がどれくらいのことを指しているのか知りたいです。

閲覧数:
750
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o01********さん

2016/10/1020:38:34

肺炎の場合はCTにしつかり影がでますので、CT画像をよく見れば一目両全です。しかしこの影の中に黒い点や丸くなって黒く見える処は既に壊死(膿んでいるところ)しています。このような影が見られなければ1年もすぎますと影は消えます。後遺症は全く残りません普通状態と同じです。肺化膿症の場合痰や血痰、かっ血と症状が出ます。熱も38度前後の物が続きます。さらに寒気、背中の痛みも発生し歩くのもえらさを感じます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる