ここから本文です

フリーフローの原理についてクレンメがほんのわずかでもひらいていれば、輸液ポン...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1611:00:05

フリーフローの原理についてクレンメがほんのわずかでもひらいていれば、輸液ポンプを開けた瞬間にクレンメによる輸液量の調整が全て解除され、

全開放の状態に切り替わる(=最大量で輸液が注入される)のでしょうか

クレンメが少しは締まっていてもポンプを開けるだけでその締まりも無効化されるというのがよくわかりません

閲覧数:
298
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

be_********さん

2016/10/2008:35:09

落差輸液の事をイメージして頂ければ
お分かりになると思いますが、
クレンメは基本的に触らない限り流量は大きく変わりません。

> クレンメが少しは締まっていてもポンプを開けるだけで
> その締まりも無効化されるというのがよくわかりません

のお話がどこから発信されているのでしょうか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/2009:52:53

    ということはフリーフローは必ずしも最大流量で起こるわけではなく、「クレンメの開き具合」に応じた速度で患者に滴下されるということでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる