ここから本文です

俺の青春ラブコメはまちがっている Short Story [もしも一色いろはと比企谷八幡...

ody********さん

2016/10/923:47:12

俺の青春ラブコメはまちがっている Short Story

[もしも一色いろはと比企谷八幡が結婚したら]

一色「お帰りなさい、だんなさーん」

八幡「ああ、ただいま」

一色「ご飯にする? お風呂にする? それとも…わ・た・し?」

いつものように上目づかいで聞いてくる。
八幡「ほんとにあざといな、まあでも俺はそんなお前を選んだんだよなー」

一色「そんな風に言わないでくださいよー いやなんですかー?」

八幡「そんなわけないだろ」(ボソッ)

一色「えー?なんですか~ よく聞こえないんですけど~?」

八幡「何でもねーよ」

一色「はいはいそうですか~ それでどれにするんですか~? わたしですか?」

八幡「じゃあそうするか」

一色「え、なんですか本気にしてるんですか 風呂も入らずに 何言ってるんですか気持ち悪いです、ごめんなさい。」

八幡「そーかよ じゃあごはんで。」

一色「はーい」

もう少し労働者をいたわってくれてもいいのにな。
いろはは楽しそうに鼻歌を歌いながら晩御飯の準備をしている。
高校を卒業後俺は大学に行き、そこでまたいろはと出会う。
そして、大学卒業後に結婚し今にいたる。
もちろんその間に色々なことがあり過ぎたがここで語るのはやめておこう。
一色「いただきます!」

八幡「いただきます」

いろはが作ったハンバーグを口に運ぶ

一色「どうですか?」

八幡「あーおいしい、おいしい」(棒)

一色「なんですかその適当な感想は、それもそんなに腐った魚のような眼をしちゃって」

八幡「わるい、少し考えごとしてた。少しは労働者をいたわれよ」

一色「そうですねーあれだけ働いたら負けとか言ってたくせに今じゃや立派なサラリーマンですね~」

八幡「今じゃや勤労少年よ」

一色「いつもありがとうございます~」

八幡「お、おう」

上目使い乱用しやがって、かわいい、あざとい、かわいい。
八幡「ちょっとドキッとしちまったじゃねーかよ」(ボソッ)

一色「そうですか~ドキッとしたんですか~」

八幡「けど、あざとい。ほんとにお前は昔からかわらないよな。」

一色「あざとくないですよ~ ひどいな~センパイ!」

八幡「!」「なんだよいきなり」

一色「なんとなくおもいだしたんで~」

八幡「そうかよ」



今は食事を終えてリビングで一服している。
そしてちょうどいろはは片付けが終わったところだ。

八幡「そろそろ風呂でもはいるか。」

一色「一緒に入りますか~」

八幡「何言ってんだよ!」

一色「入りたいくせに~」

八幡「わかった一緒に入ってくださいお願いします」

一色「はい!」

いろはと一緒にお風呂に入っている。

背中を流し合い今は湯船につかっている。

八幡「はあ~~~ 癒される~~~」

一色「私と一緒に入ってるからですか?」

八幡「そうだよ」

一色「素直ですね~ 気持ち悪いですよ~ だんなさ~ん」

八幡「それじゃ俺がいつもは素直じゃないみたいだろ。」

一色「違うんですか?」

八幡「ちげーよ。俺ちょー素直だし。多分俺より素直な奴いねーし。
そのおかげで中学生時代たくさんのトラウマを生んだがな」
「だがそのおかげでボッチ生活に慣れることもできたけどな」

一色「そうですか~ なんかかわいそうですね~ でも安心してくださいだんなさんはもうボッチじゃないですよ、私が愛想を尽かさない限りは」

八幡「そうだな、 今は幸せだよ。」

一色「はい!」

この後次の朝になるまで二人とも一睡もしなかった。

ためしに書いてみたのですがこれをどうしたらもっとよくあなりますかね?

閲覧数:
259
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2016/10/923:51:57

八幡のキャラがちょっと違う気がする

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる