ここから本文です

自然災害した方へのお見舞いを渡したいのですが、家にある熨斗が「お見舞」と印刷...

kon********さん

2016/10/1112:12:58

自然災害した方へのお見舞いを渡したいのですが、家にある熨斗が「お見舞」と印刷されていて薄く花が描かれていて、左側に赤い線が入ったものでした。

この熨斗でお渡ししても大丈夫ですか?

閲覧数:
227
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2016/10/1119:29:54

もしかして、質問は、右上の飾り、熨斗ではなく、「熨斗紙、熨斗袋」の事ではないしょうか。

「熨斗(のし)」は正式には「のしあわび(熨斗鮑)」といいます。
熨斗袋、熨斗紙の右上に付いているもので、長寿、繁栄をもたらす縁起物の意味があります。
災害は長引かせるものではないので、右上の熨斗は付けないのがマナーです。

左の赤い線は、火事をイメージさせますので、災害見舞には避けるのがマナーです。
貰い手の事を考えるのであれば、白の無地を選んでください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2016/10/1115:43:24

まったく問題ありません。

病気、怪我、激務、災害など様々な不都合に接した方に対して贈るものです。
「不都合の種類」によって体裁が変わることなどありません。

考え方の基本としては「赤白五本の水引を結び切りにし、熨斗飾りを施さない金封にお見舞い、あるいは病気見舞いなどと書く」ことになります。

水引というのは事実上赤白、黒白の二者択一になります。不祝儀にしか使えない黒白を使うわけにはいきませんから、消去法として赤白を用いることになります。祝い事にしか付けられない熨斗飾りは使えません。

ただ「赤白は祝い事のイメージが強い」として見舞いの場合は水引そのものを避けることもあります。そこで赤い線が控えめに描かれた封筒や無地の白封筒を使うわけです。
しかしながらそれは「そういう選択肢もある」という考え方の一つであり、「見舞いの場合は赤白の水引を使ってはならない」と押し付けるのは明らかな間違いです。

様々な方法の中から贈り手の気持ちを示す形式を選択するわけです。少なくとも質問者様が現在想定されているものは「病気見舞い専用」ではありません。

知識も情報もないのに個人的な思い込みから間違った回答を押し付けるような姿勢には苦言を呈したいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2016/10/1115:27:13

そちらはご病気やけがで入院されている場合の
金封ですから、「災害見舞」の折には使いません
白い無地の角封筒に「災害御見舞」と書いて
差し上げてください

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる