ここから本文です

グリーンFゴールドリキッドと塩水浴0.5%をすると病気の治療がはやくなるのですか?

アバター

ID非公開さん

2016/10/1512:34:24

グリーンFゴールドリキッドと塩水浴0.5%をすると病気の治療がはやくなるのですか?

閲覧数:
5,106
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

XI-5さん

2016/10/1513:01:40

グリーンFゴールドリキッドは、同名の顆粒タイプと比べて比較的穏やかな抗菌作用です。
魚に薬浴に耐える体力があれば顆粒単体使用の方が早いでしょう。

そして塩浴の意味ですが、殺菌というより以下の通りです。
魚の体液は濃度約0.9%の塩水です。
対して飼育水はほぼ0%
浸透圧差によって魚の体にはどんどん外の水が浸入してきます。
それを浸透圧調整という機能で侵入した水を排泄しています。
衰弱するとこの機能が低下して、魚はどことなく生気を失って泳ぎ回らなくなったり酸欠のようにパクパクしたりなどの普段と少し違った様子を見せます。
周囲の水を0.5%にすることによって低下した機能を補助してやるのです。
死にそうな金魚が塩で元気になるのはこれです。

副作用が少ない穏やかな抗菌作用と塩浴による浸透圧調整の負担軽減で治癒効果を上げようという狙いです。

ただし、塩は何でもかんでも良い方向に働くというわけでなく、胎生魚のように耐塩性の高い魚種はその良い面を享受できますが、耐塩性が低い魚には慎重に使用しなくてはなりません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/1513:06:46

    なるほど。

    金魚に白点病と尾ぐされ、赤斑の症状が見られるので元気がないわけではないので、メチレンブルーで白点病を治してからグリーンFゴールドリキッドと塩水0.5%を併用しようと思いました(^_^;)どうでしょうか、、、

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/17 13:57:14

詳しくありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2016/10/1518:31:50

グリーンF顆粒を気定量の、半分で毎日、夜に換水。
試してみて下さい。
自分、海水ですけどバケツで行い、治癒させてます。

トゥルーさん

2016/10/1515:57:19

塩は薬の効果をより効かせるだけですが、その薬自体かなり弱いので、予防程度にしか効きません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる