ここから本文です

先日、ベルギー国王夫妻が国賓として来日され、宮中晩餐会が開かれました。 こ...

ser********さん

2016/10/2213:00:05

先日、ベルギー国王夫妻が国賓として来日され、宮中晩餐会が開かれました。

これまで、宮中晩餐会のメニューと言えば、フランス料理だったと思いますが、今回もフランス料理だったのでしょうか?

日本の文化である和食でおもてなしをしてた方が良くありませんか?
今、日本食はブームですし、日本の文化を伝える良い機会だと思うのですが.....

閲覧数:
113
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2016/10/2712:48:58

seraphim_lucifer_2839さんへの回答

日本料理、大賛成です。

日本人が明治初頭に欧米に追いつくため、鹿鳴館等で目一杯背伸びして欧米に近づいていった苦心の名残とも言えます。「欧米料理は素晴らしく、自国料理など恥ずかしくて」との思いが如実に反映されていると言えます。現在でもそこにしがみついていること自体、恥ずべきことです。

また日本人は、日本の皇室が男系天皇を守り抜き、天皇の先祖をたどると必ず歴代天皇に行き着く「万世一系」制度を守り通していることで、世界の中で唯一身元が明確であることの“歴史の重み”に気付いていません。反対に見た目も手伝ってか、日本人のほとんどは、外国の王室が輝いて見える存在として捉えがちです。

それではベルギーの王室の歴史を簡単に眺めてみましょう。それにはオランダを見なければなりません。オランダは、ナポレオン戦争後ウィーン会議でベルギーを併合し共和国から王国に国の体制を変えようとしました。しかしベルギーはオランダの支配を嫌い、反乱を起こし共和国として独立する意向を強くしたのです。半ば譲歩するカタチで英国・ロシア・オーストリア等は、御しやすくなるとの理由から、英国王室に近い貴族をドイツの片田舎から連れてきて、ベルギー王の座に無理やりつけたのが発端でした。オランダも1815年ネーデルランド王国として再出発しました。

わずか200年しかないベルギーの王室、しかも他国から連れてきた歴史をもつ王室に、2000年以上の歴史をもち、一系を守り通している伝統ある日本の皇室が、何故かフランス料理でおもてなしする“ちぐはぐさ”を、どれだけの日本人が問題意識として捉えているでしょうか。日本・ベルギーを含む君主国は、現在26カ国しか存在しません。その中でも、人口3000万人超の国はわずかに4カ国に過ぎません。日本はその中でも最大の人口を持つ君主国です。もう少し自国のものに、自信と誇りを持っても良さそうなものですが。学校で教えようものなら、すぐ「右傾教育」と決め付けられる世の中になっているのが現状です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる