ここから本文です

クレジット残価型で5年で新車契約しました。

kit********さん

2016/10/1910:36:03

クレジット残価型で5年で新車契約しました。

クレジット残価型ですと
車両保険はやはりフルカバーで
つける方が多いんでしょうか?

閲覧数:
391
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

e90********さん

2016/10/1910:56:35

現金で買わないならローンであろうが残価設定であろうが車両保険つけないと自爆や無保険車両との事故で廃車するとローンだけ払い続けるお間抜けになります。

これを甘く考えて車が無くなったのに自動車ローンを払い続けないといけない事になったバカがいます。

ローン終わったり残価精算後は車両を外すのは自由です。

質問した人からのコメント

2016/10/19 18:09:30

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

daj********さん

2016/10/1914:43:58

残価でかう程のお金持ちなら車両保険なんて要りませんよ

kon********さん

2016/10/1910:56:05

車に対する情熱とお金


年収300万円の人が、総額300万円の車を直ぐに買うのは
普通に考えて、まして一括で買う事は難しいと想像出来ます。
その際に、貯金がうんとあるかどうか、年収の継続性と言う
根拠等が大事ですよね。
もう300万円ほど貯金があれば一括購入し、
その後の生活&更なる貯金等と再スタート位置とし更には
自動車所有と言う付随の条件が追加されます。
すると購入自動車には、何年か先までの絶対的な期待があるので、
カバーも大事になる。とこうなります。
そうするとある程度もらい事故等でも、自損でも何でも
修理他出銭を防ぎたい真理なので車両保険や各特約条件追加の商品を
購入する形をとりがちです。
しかし自動車そのものが安い場合や生活負担が自動車に過重化されてない等、
その場合は自動車任意保険と言う商品で出銭が多ければ本末転倒となりますよね。
また、一括で購入したらば、ローンと言う月々負担が無いので、何かあれば
数万円でも数十万円出してでもその時こそ直せば、保険にまで
高額な月々(年でも)払いは無いな。こんな計画の人も居るでしょう。
ケースバイケース。
ローンや残価も将来の自分に託す部分が多ければ、自動車に金を掛け過ぎる
結果しか生みません。
それならグレードやモデルのランクを下げたり、貯金を増やす為にワンクッション
置いたり、中古で良き物件を探す等、現実性に沿った計画をする事が大事だとは
思います。
がちがちタイプの人は、根拠よりも見栄が強く、
一括なら300万円で買える自動車に、5年ローンで350万円出すはめになり
しかもその間に事故廃車では目も当てられないので保険でカバーすると言うような
考えだと思います。
だったら一括出来る150万円の軽でも購入して、保険にも無駄を省く設定をし
お安く纏める(購入から廃車までの所持中)のが懸命と言った例です。
趣向性は省きます。

KENさん

2016/10/1910:37:40

車両保険をかけるかけないはクレジット形態とは関係ないと思います。
極力車両保険はかけておいた方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる