ここから本文です

5年前にレーシック受けましたが、 最近、視力低下と老眼も表れました。 同時に...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1910:48:43

5年前にレーシック受けましたが、
最近、視力低下と老眼も表れました。
同時に再レーシックと老眼の手術って、可能なのかな?

レーシック後、ドライアイにも苦しんでます。

閲覧数:
4,371
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pkd********さん

2016/10/1915:05:21

今、何歳なんですか?

  • pkd********さん

    2016/10/1915:06:02

      私も5年前にレーシックしましたんで、似ているなと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「レーシック 視力低下」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kin********さん

2016/10/2321:21:58

㈶日本眼科学会と㈶コンタクトレンズ協会
との関係を見てみて下さい・・・・
㈶眼鏡工業会がんばれ!!
レーシック協会さん献金が足りなりぞ(^-^;
コンタクトvsレーシックさ~勝負だ!
*失明者数はどちらが多い?
*角膜ヘルペスどちらが多い?
*ドライアイはどちらが多い?
*ハログロはどちらが多い?
*角膜変形・削減はどちらが多い?
おっと最後に
大手レーシック医院と眼科系レーシック医院
実はどちらがトラブルが多い???
さらに最後にガチャ目さんがもしレーシックを
受けた時視力が出ない場合がありますが最低1が月我慢
して下さい、間違ってもレーシック難民救済眼科など
には行ってはいけませんよ!!
100万円以上取られて目ん玉ぐちゃぐちゃにされて終わりですよ!!

アバター

ID非公開さん

2016/10/2320:08:35

技術的には、可能です。
悪質な医師の多いレーシック医院に行けば、喜んで手術するでしょう。

レーシックで、全く近視戻りする人もいますが、数年で近視戻りする人も多いです。レーシックの近視戻りは、レーシックの合併症です。確率を薄く削る事で、角膜が眼圧とのバランスが崩れてくる事で、角膜が少々飛び出してきて、屈折が変化し焦点が網膜前方に移動しておきます。かなり低い確率ですが、中には、角膜突出症という病気になる人がいます。短期で大きく発生するので病気とされますが、原因はレーシックによるもので近視戻りと同じです。
一般に近視は、身体の成長が停止する20歳以降は、近視の進行が停止します。レーシックの為に近視戻りが生じています。勿論、近視戻りしない人も多いですが、5年程度で約半数が近視戻りするとされます。

もし、貴方が、品川近視クリニックで手術したのなら冨田実副医院長が、「レーシックしても近視になる様な生活をすれば、近視になります。」と言われて手術を受けていたでしょうが、こういう話を信じて手術を受けた方は、多いです。今では、過去の嘘を謝罪もせずに、皮膚ガン等のリスクが有る協力な紫外線照射をして、角膜を強化すれば、近視戻りがないと言っています。呆れた医師です。
紫外線で細胞が劣化して弾性が低下するのは事実ですが、長期データの論文発表もなく、単純に手術代を大幅に高くする手法と思えます。根拠が有れば、自身が、臨床結果や動物実験のデータでも出して論文発表すれば良いですが論文が有りません。唯一の国内論文は、強度近視者に手術してコントラスト低下が発生したものだけです。レーシック医師が悪質なのは、このような事実を知りながら、レーシックガイドラインを無視して、手術不適合者に手術するという点です。結果、多くのレーシック被害者を発生させ、結果、品川近視が、集団訴訟されています。

しかし、商売人としては傑出しており、海外の医療器メーカーのマシン購入をしてくれたお礼の賞や、レーシックのプレゼンビデオで受賞することで、自身を名医と宣伝する医師です。品川近視が集団訴訟されそうになるとサッサと辞め、リストラで不要となった品川の中古マシンを買って開業しています。

この医師が、大儲けした手術がレーシックカメラという老眼治療です。今では、完全に廃れていますが、アメリカの厚労省のFDAが、レーシックと一緒の手術は効果は不鮮明と問題提起している手術です。日本人をモルモットにしていた手術です。この手術は慶大の坪田一男教授が、南青山アイクリニックで、アルバイト手術していた手術です。荒井広幸医師も手術しますが、この医師の場合は、相当チェックして手術するとしていますが、冨田医師の場合は、悪質で、「近くも遠くも見える」とか、「老眼は治る」という医師と思えない事を言って手術代を稼ぐ医師です。合併症だらけの手術です。松本伊代や小柳ルミ子が広告塔です。

朝日新聞出版は、慰安婦事件をでっちあげた様に、この医師を、開業して成果も間もないのに街の名医として本に掲載しています。取材不足だ。

手術不適合者にも手術して稼ぎまくる様な医師を、名医で有る訳がない。医療は、健康な人間を使って金儲けすべきでない。
こうした悪質な医師が、放置されているのが、この国の実態だ。眼科学会は、一掃すべきである。

貴方のドライアイも、自身のことだから、レーシックの合併症と判っている筈です。角膜と同時に神経を切除されているので、外部異物に対して防御反応が鈍り、涙が、手術後は、数割、減ることで起こります。殆どが3カ月で治ると言われますが、神経は、2年程度では、殆ど再生されてないという海外論文があります。ですから、実際には、ドライアイという病気レベルで無くても、ドライアイ気味になる人は多いです。ドライアイは、又、年齢を重ね程、かかりやすい傾向もあります。

ですから、再度、角膜を削っても、同じサイクルを繰り返しでしょうしドライアイも、又、酷くなるという結果を招きます。
レーシックカメラ等の老眼治療は、レーシック以上に、医師が絶対に自身に手術しません。此れが、レーシック医師の正体です。此れ以上、医師に食い物にされない様に注意しましょう。
改めて、レーシックガイドラインを読んでみましょう。


NHK
http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/174904.html

レーシックガイドライン
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/excimer.pdf

bs1********さん

2016/10/2115:38:57

視力低下がある、老眼にもなってきた、ドライアイもある。

以上から、再度レーシックを受けるのは止めましょう。

再度レーシックを受ければ、遠方視力は上がると思いますが、今度は老眼が悪化して日常生活で老眼鏡を持ち歩く、あるいは遠近両用メガネを常にかけていないと生活が出来なくなる可能性があります。

またこれが一番怖いのですが、ドライアイの悪化で角膜の傷が発生し視力低下どころか、目を開けていられない程に悪化することがあることです。

裸眼での生活は快適でしょうが、これだけのリスクを負ってまで受けるのはどうですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aok********さん

2016/10/1914:00:50

レーシック受けて視力が落ちたのなら、それはあなたの目の使い方が悪かったせいだと思われます。

レーシックを受けると、老眼になるとの説明は受けなかったのでしょうか?近視を矯正すると、老眼にはなりやすくなります。
よく、視力がもともといい人は老眼になる時期が早まると聞きませんか?私の母もそうでしたけど。

ドライアイは瞬きを沢山してください。と主治医に言われました。目を集中すると、瞬きを忘れてしまうそうです。
眼科に行って、ヒアロンサン点眼薬を処方して貰いながら、瞬きを意識されるといいと思います。

tm5********さん

2016/10/1911:01:47

視力低下の原因が近視なら、再手術すれば老眼の自覚症状は更に悪化します。
逆に老眼を楽にすれば遠くの見え方は更に落ちます。

まあ、ドライアイの原因がレーシックと疑われるのにまたやろうとは普通思わないでしょうが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる