ここから本文です

病理診断に、細胞診と組織診がありますが、違いは何ですか?

yka********さん

2016/10/2021:53:53

病理診断に、細胞診と組織診がありますが、違いは何ですか?

患者への負担の少ない細胞診だけではダメなのでしょうか?

閲覧数:
532
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usj********さん

2016/10/2120:45:54

細胞診は組織を構成している細胞個々を見て判断します。
組織診断は細胞集団で構成している組織を見て判断します。
言い換えると細胞診は森の中の木を数本見て・・・
組織診は森を見て・・・といった具合です。
当然、組織診のほうが総合的な診断力は上です。
ただ、尿とかの水様成分に含まれる細胞を見るのは細胞診となります。
また、細胞診のほうが侵襲度が低く、患者にとって痛みは少ないです。
婦人科とかですと、細胞診でスクリーニングし陽性となれば組織診で組織を採取し確定診断するといった具合です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる