ここから本文です

大量保有報告書の提出について、現物だけでなく信用買いも含め計算するのでしょう...

tak********さん

2016/10/2208:59:26

大量保有報告書の提出について、現物だけでなく信用買いも含め計算するのでしょうか?

信用買いはいわば借金で買っていることでしょうから、現物だけでなく信用で買った株式も含め保有割合などを計算することが適切な気もしますが、正しいでしょうか?
しかし、信用売りについては大量に行っていても報告義務がないことのバランスを考えると、制度としては大量保有報告について現物のみで判断することとなっているべきのような気もします。
どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
416
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2016/10/2209:33:43

信用の買い建ても、大量報告書でカウントすることとなっています。

説明や、理由に関して、下記を参照してください。

http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/securities/201303...

「A10:顧客が信用取引で買い建て、証券会社が保有する株式は、その証券会社の株券等保有割合の計算から除外される(カウントされない)。他方、買い建てた顧客の側では、その株式について引渡請求権を有するため、その株券等保有割合の計算上、カウントされる。」

質問した人からのコメント

2016/10/26 11:48:54

ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる