ここから本文です

契約者が死亡した場合のNHKの受信料について。

suzu7ko50さん

2016/10/2222:27:34

契約者が死亡した場合のNHKの受信料について。

契約者(親)が去年にしんだものの未だに来年の2月の分まで払い続けてるのですが、
これってもう何も言わずにそのまま払わなくても犯罪等にならないんでしょうか?

生前の受信料はもう既に払っています。
解約の電話ってした方がいいですよね?

無知ですみません。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,650
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/2309:06:54

>これってもう何も言わずにそのまま払わなくても犯罪等にならないんでしょうか?

なりません。

>解約の電話ってした方がいいですよね?

しなくていいです。
あなたの前を聞かれて名義変更させられるだけなので、何の得にもなりません。

支払いを引き落としでやっているんであれば、その銀行口座は廃止して下さい。
コンビニ払いで、亡くなった方の名前で届いているのであれば、郵便物は受取してはいけません(郵便法で規定されているようです)。
拒否理由を郵便物に記載の上,近くのポストに入れるか郵便局に届けて下さい。
※NHKに限らず、亡くなった方の郵便物は全てそのような対応をしてください。

質問した人からのコメント

2016/10/29 08:09:08

回答有難う御座います。
電話したところ解約できなさそうなので、犯罪にならないならそのまま放置しようかと思います。
テレビも数か月間ずっと見てないので…。

ベストアンサー以外の方も回答有難う御座いました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tame3gogoさん

編集あり2016/10/2308:39:22

NHKとの受信契約は契約者が亡くなった時点でその効力がなくなりますので手続きが必要です。NHKはお父様が亡くなった事を知りませんから放置しているとどんどん請求書を送りつけてきます。
お父様が契約していた家に誰も住んでいない場合は簡単に解約でき払いすぎた受信料も返金されますが、残された家族がまだ住んでいる場合は名義変更させ今度はあなたに受信料を払わせようとします。ただしテレビを処分してないことを確認させれば解約もできます。
もちろん名義変更しなければならないなんて法律はありませんので名義変更拒否をしてお父様の死を契機に不払いに転じることも可能ですが、その場合お父様が払いすぎた受信料は「あくまでも名義変更の必要がある」と言い張り返金されませんし、解約届も送ってくれません。なので自作でかまいませんので最寄りの地域営業センターに契約者死亡を理由とした解約届とコピーでいいので死亡診断書か住民票の除票(お父様の死亡を証明するもの)を内容証明郵便で送ってあとは放置してください。
名義変更拒否だと今後NHK集金人の執拗な訪問がありますので撃退する自信がなくNHKを見ないこともないなら名義変更して受信契約を継続してください。
なおNHKは平気で嘘をつきますので電話したり訪問の集金人と話す時は必ず録音して証拠を残すようにしてください。

2016/10/2222:58:10

年先払いが月単位に変更されて差し引き返金だそうです証明書を用意すれば受け付けてくれます

jagjmdmtさん

2016/10/2222:49:29

月曜日銀行口座引き落とし止めましょう
または、通帳廃止しましょう
you tuve,NHKお帰り下さい検索。
you tuve,0120151515

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。