ここから本文です

「黒髪に 霰が降りて はなやかに」 「あられ」を季語に詠みました。 季語と言葉...

mou********さん

2016/10/2310:10:03

「黒髪に 霰が降りて はなやかに」 「あられ」を季語に詠みました。

季語と言葉の使い方で 直すところがあれば教えてください

デートの最中に 霰が降り 女性の髪を ぬらします。

女性は はっと 空を見上げています。 かわいらしく
うつくしく 冬の暗い雰囲気がぱっと明るくなりました。

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

imp********さん

2016/10/2312:46:48

「黒髪に 霰が降りて はなやかに」

こちらのほうのような感じではどうかなと思いましたです。
「黒髪をはなやかに降るあられかな」

  • 質問者

    mou********さん

    2016/10/2315:39:14

    「黒髪をはなやかに降るあられかな」いいですね。
    この俳句の すてきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/23 15:40:33

回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる