ここから本文です

FXのダウ理論の、波が反転したかどうかはどう判断すればいいんですか?

sn_7752さん

2016/10/2420:58:51

FXのダウ理論の、波が反転したかどうかはどう判断すればいいんですか?

トレンドが変わるときのサインはわかるんですが、
例えば現在作っている波が下降しているとき上昇に向かい始めているのかそれともまだ下に伸びているのかがわかりません。

初歩的な質問ですみませんが教えてください。

閲覧数:
196
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

almighty478さん

2016/10/2421:34:04

ウィキペディアに載ってるよ(笑)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don147don147さん

2016/10/3017:13:16

ようするに長期足は上げてるのに
長期足の上昇時に短期を見ると下げてるって事ですか?

そんな時は時間軸を変えればわかりますよ

5分足が下げてる時に
4時間足みて下さい

5分足なんかノイズです

長期足をつねに監視してみて下さい

2016/10/2520:13:23

波動カウントが1つの手段だし、トレンドラインやチャートの形状、そのダウを見る適切な時間足でのダイバージェンスなどを併用すれば、なお精度は上がるでしょう。

mikkaitifxさん

2016/10/2517:39:28

それは初歩的な悩みではなく、相場に向き合う以上永遠と追及していくものであり、簡単に何かのサインひとつでわかるものではないです。

トレンドやレンジの原理を寝ても覚めても色々考えて、たとえばADXが20超えてるときと、40超えてるときでトレンド出た際に、何か違うんだけどよくわからない、これは何が違うんだ・・・とか。

長期MAが並列して上昇してる時の下げと、両サイドに実態がある場合の下げでは、一体どういう意味の違いがあるんだろうとか。

テクニカルでも効いてるものと効きやすいものがあるみたいだけど、効きやすいものが効いてないときは何が違うんだとか。

まあひたすら悩んでチャートの背景を考えるといいと思います。
たとえば利確で効きやすいのはPIVOT、それが効かないときは、他通貨でPIVOTにあたっているとき。など。

そうするといずれ、ボラの違いなどで、全く意味が変わってしまうことが分かってくると思います。損切分布や、参入意欲の程度、利確などをイメージしていけばそのうちぼやって見えてくると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。