建売新居を購入予定です。よくあるやり方ではあると思いますが、所有権移転の前に先に住民票を移して、登記上の住所を実際に住む所に変えときたい思っているのですが、仲介不動産からそれはやめ

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な説明ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/30 23:26

その他の回答(5件)

0

厳密にいえば住んでいない住所に、住民票を移すことは法律上はできません。 ただ実務ではよくやるのは確かです。 一応過料の罰則もあり違法です。

0

ほほっー ! 貴方も住所不定の違法者の仲間に成る心算ですか 実際に引っ越しする前に住民票の移動届を故意に提出する事は 最低限でも公正証書原本不実記載で罰金刑等の刑事罰に該当する 刑法犯に成ると云う事を貴方はホンマに御存知なんでしょうかっ ? 折角にも現在まで順法精神を持って真面目に努力して活きて来て やっと御自分のマイホームを手に入れる事の運びに成ったと同時に 絶対に消せない前科者の烙印を押される可能性が有るのですよっ !!

0

住民基本台帳違反だからです。 虚偽の申告で公正証書原本不実記載で刑法犯になる恐れがあるからです。 住民票は居住の実態のあるところにおくことが住民基本台帳法で決まっています。 登録免許税を節約(?)しようとして居住の実地のないところに住民票を異動していまう人がいます。 不動産業者は過去に居住前に住民票を異動することをお客さんに勧めて行政当局から厳しく指導されているのではないでしょうか? 不動産業者の言ってることは正しいです。

0

転居前の住民票移動は建前上ダメなんですが、自治体によって取り扱いが違います。厳しいところはかなりしつこく転居の事実を確認され、エビデンスを求められますし、「引っ越しました」と一言いえば(ウソなんですが)okなところもあります。 不動産会社はその辺の事情が分かっているからやめときなさいと言ってるんじゃないでしょうか。または現住所で登記する前提で印鑑証明や住民票、抵当権設定契約を準備済みとか。 どうしても新住所で登記したいなら改めて不動産会社にしっかり理由を説明してみてはどうですか。

0

代金の決済前に所有権を移転し、すぐに第三者へ売られては困るからです。