ここから本文です

もつ鍋といえばなぜ博多?

nag********さん

2008/5/1900:22:58

もつ鍋といえばなぜ博多?

発祥の地だからなんでしょうが、なぜ発祥するに至ったかという経緯をお聞かせ願えれば・・・。
郷土料理らしいので、牛の畜産が盛んだったので~などなど。

閲覧数:
7,335
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m06********さん

2008/5/1901:10:02

博多もつ鍋の歴史としては終戦間もない頃、
アルミの鍋でホルモンが炊かれていた事がルーツと言われていて、
その後、鉄鍋ですき焼き風に一般的に食べられるようになったのは1660年代の頃になるそうです。
現在でも、当時のすき焼き風もつ鍋を「万十屋」で食べることが出来るそうです。
そこの女将さんが最初に作ったといわれたそうです。
近年の博多の鍋は、博多もつ鍋の基本スープの種類が味噌味、しょうゆ味の2種類あるそうです。
博多の歴史を一言で表現すると、「古来からの国際交流の拠点」ということができます。博多湾は、玄界灘を挟んで中国大陸・朝鮮半島と向かいあう地理的条件から、古くから対外交流の門戸として栄えてる都市です。
この歴史をふまえ、博多の食文化から(明太子、水炊き、トン骨ラーメン、もつ鍋・・・)、全国に広まっていったそうです。

あんまりいい回答になってないですね^^;ごめんなさい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる