ここから本文です

バス釣り ハンドメイド 自作ビッグベイト製作についてです。 バルサにて製作段...

kat********さん

2016/10/2607:36:27

バス釣り ハンドメイド 自作ビッグベイト製作についてです。

バルサにて製作段階なのですが、スイムテストは、どの段階でするのでしょうか?

接着剤で貼り合わせてしまうと、ウェイト調

整が不可になりますよね?

それと、セルロースでコーティングもどの段階でするのでしょうか?
アイなど、ジョイント部がセルロースにおおわれたらガチガチにならないでしょうか?

あと風呂場にて、輪ゴムできつくとめてスイムテストしてみてるのですが、なかなかs字に泳がないです。
狭すぎるのでしょうか?それとも接着剤で貼り合わせしなければうまく泳いでくれないのでしょうか?

フェザーフックを使うと、動きが弱くなってしまいますでしょうか?

なんか、文章が下手で申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
153
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rho********さん

2016/10/2608:18:03

全くオリジナルのルアーを試作をするときは、ウェイトの位置や重さを変えたボディを幾つも作っておいて、最低でもコーティングまで済ましてからスイムテストを行い、その中から良かったものを選ぶという手順でやるのが普通だと思いますよ。

もし一回の試作で良いものが決まらなければ、上記の手順を何回も繰り返すので、試作の総数は数十個以上になる場合もあります。

それを一個で何とかしようという事自体が無理があると思いますが・・・

どうしても一個しか作れなくて、それで何とかしたいなら、ウェイト無しでコーティングまで済ましてから、腹に穴を開けてウェイトを仕込めば良いかと。

あるいは少し軽めのウェイトを入れておき、ウェイトを追加するときは、腹に小さな穴を開けて入れるとかすれば、ある程度の調整はできます。

かなり無理矢理な方法ですが、本当の試作ならそれでも良いかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる