ここから本文です

都市ガスは、日本では13A等ですが、外国ではどのようになっているのでしょうか。 ...

qqm********さん

2016/10/2616:58:20

都市ガスは、日本では13A等ですが、外国ではどのようになっているのでしょうか。
13A等でない場合は、日本製のガス器具を外国では使用できないと思います。

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/2710:00:30

まずはこちらをご覧下さい。
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1092.pdf

昨今、各国の都市ガスは概ね天然ガスであり、メタンが主成分です。
しかしながら、その国の事情によって、熱量は異なります。
日本においては、天然ガスはLNG化して世界中から輸入しており、その成分にバラつきがあり、熱量も安定していません。
それを是正するために、供給ガスの熱量をあえて高めに設定し、LPGで増熱をし、熱量を安定させています。
メタンの熱量は約40MJ/m3ですが、国内の都市ガスは概ね45MJ/m3~46MJ/m3です。
諸外国は天然ガスを液化する必要がない場合が多く、成分に違いがあります。

ガス器具についてですが、大体は簡単な改造で使用する事が可能です。主にはノズル交換、圧力調整、空気量調整が必要です。
簡単と言っても、専門知識は必須なので、使用したい地域の都市ガス供給会社に相談をしなければいけません。
日本でも海外製のガス器具は販売されています。(ショルテス、ロジェール、ソシエール等のメーカーです。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる