ここから本文です

自動車 セルモーター(スターター)に関する質問

アバター

ID非公開さん

2016/10/2717:30:26

自動車 セルモーター(スターター)に関する質問

直流直巻き式の直結式(ピニオンしゅうどう式)のセルモーターなんですが、イグニッションをONにするとすぐエンストで、キーOFFにしてもセルモーターが回り続けます

マグネットスイッチ内部でプランジャとプルインコイルやホールディングコイルとが接触しているのでしょうか?

B/Tを変えたりしましたが同じでした。
モーターも回りピニオンも回っているのですが、ピニオンが飛び出た後、イグニッションスイッチをOFFにしても飛び出たまま回り続けました。B端子にかかる電圧を取ると、ピニオンは引っ込み回らなくなります

閲覧数:
145
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2016/10/2820:21:33

質問内容が少し難解ですが、そもそも回りっ放しで始めた事でしょうか?
それとも、オーバーホールしたらとかの『何かしたら発症した』って事でしょうか?

イグニッションONでエンストと言う意味が良く分かりません。
ONにするとセルが回り出してしまうって事でしょうか?

B/Tとは何でしょうか?

イグニッションONだけでセルが回り出してしまう場合、C端子に電源が来てしまうのが原因です。
C線と何かしらの電源配線同士で短絡や、スターティングリレーの接点張り付き等考えられます。

キーを戻しても回り続けてしまう場合も鑑みると、配線短絡とリレー接点の張り付きも原因としては考え難いですが・・・
配線同士の短絡だとイグニッション電源と短絡になりますが、キーを戻せば電源が消失するので止まります。
又、リレー接点の張り付きだと電源側接点は通常殆どがバッテリー電源の筈なので、キー関係無しに回りっ放しになってしまう筈です。


残りで考えられるのは、直動式で三菱製のスターターだと、バッテリー電源が弱いとマグネ内の接点スプリングとプランジャーリターンスプリングのテンションバランスの問題から、一度回り出したスターターが回りっ放しになるトラブルは偶に有ります。
これはエンジンの回転(駆動)力に対し、ピニオンの戻る(弾かれる)力とスターター回転力のバランスが悪くて、ピニオンが弾かれない為に接点も離れる事が出来ないから、マグネの接点を通じてモーターも回り続けると言う状況になるからです。

B端子を外すと戻るのは、中途半端にスターターからエンジンを回そうと言う力(回転力)が働かないので、エンジンの回転力にピニオンギアが弾き出されるから止まるのです。

年式が古くなるとバッテリーケーブルの配線抵抗で電流が流れ難くなる物も有るので、バッテリーだけでなくバッテリーケーブルも疑う必要が有ります。

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/30 23:30:50

誤字多くて申し訳ありません
分かり図らい質問でした

結果的にマグネットS/Wの交換で直りました

このマグネットS/Wは非分解のため、原因は良く分かりませんでしたが、
ST端子(C端子)とB端子両方に12Vを加えないとセルは回らず、そこまでは正常なんですが、
回りだすと、ST端子をOFF(IGS/W:OFF)にしても回り続けるというトラブルでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる