ここから本文です

1960年代のアメリカで、子どもに対する

chi********さん

2016/10/2810:14:53

1960年代のアメリカで、子どもに対する

しつけが書かれている本はありますか?

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2016/10/2812:52:10

初版は1946年ですが、「スポック博士の育児書」(The Common Sense Book of Baby and Child Care by Benjamin Spock)は、数度の改訂を経て、アメリカでは今でも発行部数で聖書に次ぐ2番目のベストセラーです。
以下に改訂版の発行年を書くと
1946年 初版
1957年 第2版
1968年 第3版
1976年 第4版
1985年 第5版 (改訂版共著、マイケル・ローゼンバーグ)
1992年 第6版 (改訂版共著、マイケル・ローゼンバーグ)
1998年 第7版 (改訂版共著、スティーブン・パーカー)
2004年 第8版 (改訂版共著、ロバート・ニードルマン)
2012年 第9版 (改訂版共著、ロバート・ニードルマン)
スポック博士の育児書では、子供は長所を伸ばすために良く褒めるように勧めていますが、スポック博士はのちに1998年に亡くなる前に「あれは、間違いだった。褒めすぎると、精神的に強くなれない。頑張る力を失う。」と後悔していた、とインタビューに答えていました。

質問した人からのコメント

2016/10/28 17:11:48

詳しく教えて下さり、ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる