ここから本文です

トップバリュの2リットルペットボトルの緑茶と烏龍茶の原産国を見たら中国福建省...

sunadaikoさん

2016/10/3002:55:51

トップバリュの2リットルペットボトルの緑茶と烏龍茶の原産国を見たら中国福建省になってました。中国産の茶葉ということは農薬使われてる可能性ありますか。伊藤園の麦茶のペットボトルの方が安心ですか。

閲覧数:
235
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/3016:13:18

どちらが安心かと言われれば伊藤園ですかね!
ただ安全性で言えば同じレベルだとは思います。
残留農薬基準とは健康被害が出る1/100以下を基準値としてますので、仮に基準値を超えたからと飲んで体調を崩すほどの残留農薬ないですから!
他の回答者さんか言われている0.022ppmの殺虫成分ですがppmとは濃度の値になりますが、0.01ppmをわかりやすく説明すれば25mプールに数滴以下の濃度になります。
猛毒のサリンでも半数致死量が1.2ppmになります。
サリンよりはるかに低い毒性の農薬の残留農薬数値が0.022ppmでも健康被害が出る可能性ありません。
それほど日本の残留農薬基準はそれほど厳しくなっています。
これは国産に限らず輸入も同じですからね!

質問した人からのコメント

2016/10/30 16:16:56

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuryuugawaさん

2016/10/3003:43:15

日本産のほうが危ない

colazer0さん

2016/10/3002:59:38

中国産茶葉から農薬検出されるのはしょっちゅうですよ

<参考>
残留農薬入りウーロン茶にご注意
2013.3.14 16:48 産経新聞
大阪府は14日、茶卸販売会社「お茶の丸幸」(東京都世田谷区)が販売した中国原産のティーバッグ入りウーロン茶から、食品衛生法が定める基準値を超える残留農薬を検出したと発表した。これまで健康被害の報告はないという。

府によると、商品名は「中国茗茶 烏龍茶」(52袋入り260グラム)で、賞味期限が平成26年2月6日のもの。中国福建省産の茶葉を使用。

同社によると、大阪のほかにも京都、兵庫でも流通した可能性があり、自主回収の準備を進めている。

府が茨木市内のスーパーで販売されていた商品を今月11日から検査したところ、基準値の11倍に当たる0・022ppmの殺虫剤「フィプロニル」が検出された。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。