ここから本文です

AC100vからAC12vに下げるトランスを逆接続(12v端子に100vをかける)すると、何vが得...

tak********さん

2016/10/3011:51:05

AC100vからAC12vに下げるトランスを逆接続(12v端子に100vをかける)すると、何vが得られますか?

閲覧数:
397
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2016/10/3017:37:36

恥ずかしいので再掲。

やったことは無いですが、最初は変圧比に従って833Vくらい出るでしょう。

そのうち、12V側のインピーダンスが低いですからAC100Vでは過電流で発熱、発煙してトランスがまる焦げになるでしょうから、とても危険です。

AC100vからAC6.3vに下げるトランスを使い、今度は逆に6.3Vを100Vに戻すような、同じトランス2つ使う真空管回路はよく見かけます。この目的はAC100Vを直接使わないようにして、安全性を確保するためです。

この回路を応用してAC100vからAC12Vに下げ、今度は12Vを受けて6.3Vを(電圧はミスマッチなのですが)100Vに変圧すれば、200Vくらいまで昇圧できます。

最後にとり出す電流値は出来る限り少なくして、発熱等を低減する必要があります。やるとしても、温度上昇に注意しながら自己責任で試してくださいね。

AC100Vは実効値とします。巻き数比をnとすれば、一次電圧の1/nが2次電圧になり、2次電流の1/nが一次電流になります。この場合は、100V/12Vですから、巻き線比nは8.33です。

一次側から2次側を含めた負荷としてみれば、印加電圧に対して電流が1/(nの2乗)になりますから、負荷インピーダンスはnの2乗倍になります。n=8.33を代入すると、約69.4倍になります。変圧器の仕様規定の負荷の69.4倍になるので、1次側から見れば69.4倍の過負荷になり、1次側に過大な電流が流れます。

さて、変圧比はAC100Vx100V/12V=10,000v/12v=833v ですね!

式はあってるのに、頭が弱って単純な暗算もできなくなった・・・・

質問した人からのコメント

2016/10/31 21:59:05

とても分かりやすい解説を、どうもありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

her********さん

2016/10/3015:43:16

http://fa-faq.mitsubishielectric.co.jp/faq/show/13062?category_id=1...

ゆうことで、180Vの方形波に近い波形じゃないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2016/10/3014:58:35

単純計算では、

100×(100/12)=833[V]

となります。

nas********さん

2016/10/3012:16:31

単純計算では約800Vです。
ただ、実際にはやらないように。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる