ここから本文です

少し前に、ひじきに含まれると認識されていた鉄分が、実は、煮るときに使った鍋の...

the********さん

2016/10/3108:44:00

少し前に、ひじきに含まれると認識されていた鉄分が、実は、煮るときに使った鍋の鉄だったと話題になっていましたが……

昔は、ひじき以外の煮物にも鉄鍋を使っていたはずなのに、なぜ、ひじきだけが鉄分が多いことになったのでしょうか?

ひじきが、他の食材より多く、鍋の(正しく言うなら、煮ているお湯に含まれる)鉄分を多く取り込む性質があるということでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uji********さん

2016/10/3112:50:45

乾燥食材として…加工する過程で鉄鍋を使う…っのがキモなんですかねぇ?

テフロン加工が普及してから…鉄分不足の貧血が増えた…って…よく栄養学の先生とか発信してますよね。

「鉄のフライパンを使いましょう!」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる