ここから本文です

重曹とクエン酸の違い。台所やお風呂場の掃除をしよう思っています。クエン酸と重...

chi********さん

2016/11/109:01:43

重曹とクエン酸の違い。台所やお風呂場の掃除をしよう思っています。クエン酸と重曹があります。これらの、実用面での違いはなんでしょうか。今一つ、よくわかりません。

閲覧数:
536
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2016/11/110:02:58

重曹は弱アルカリ性で、クエン酸は酸性です。つまり、正反対の働きをするということですね。
重曹は酸性の汚れ、たとえば油汚れやぬるぬるした水垢汚れなどに強く、クエン酸はアルカリ性の汚れ、たとえばトイレの尿石汚れや、蛇口周りによく発生する、爪で擦るとカリカリ粉っぽい物が取れるような、一見石っぽい質感の白や灰色がかった硬い水垢汚れの除去に適しています。

台所やお風呂では、まず最初に重曹を用いて、油や皮脂汚れなどの柔らかい汚れを落として水かぬるま湯で流した後、更に白っぽい水垢汚れが気になる部分にだけ、クエン酸を用いて掃除するとよいです。台所ではシンクの側面や蛇口周辺、お風呂では蛇口やシャワーノズル周辺、お風呂の扉や床に、クエン酸が奏功する水垢が付きやすいです。

  • 質問者

    chi********さん

    2016/11/110:11:20

    水垢にも、ぬるぬると固いものがあり、ぬるぬるには重曹、硬いものにはクエン酸と、簡単に覚えそうです。
    説明書を見ても、よく似た言葉が連なり、今一つわかりませんでした。すっきりしました。
    迅速な回答、ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/3 23:34:22

回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる