ここから本文です

アロマディフューザー水なしタイプを使ってます。香りオイル違うのを変える時の ...

アバター

ID非公開さん

2016/11/113:09:18

アロマディフューザー水なしタイプを使ってます。香りオイル違うのを変える時の
お手入れは必要ですか?そのまま違う香りを入れても大丈夫ですか?

閲覧数:
2,412
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

市井真太郎さんの画像

専門家

2016/11/710:57:57

こんにちは。アロマテラピーのインストラクターをしている者です。

●基本的なルール
・取扱説明書に沿ってください。
・水なしタイプは、器にかなりしっかり精油の塊がつくので
そのまま違う香りを入れるのは避けた方が良いです。
※あえて、ブレンドして精油を入れたい場合は大丈夫ですが
前回に精油を入れてから、2~3回継ぎ足した場合などは
洗うことをおすすめします。

●洗い方
・中性洗剤(台所洗剤)で軽く洗う。ブラシなど使うときは優しく。
・お湯を使うとより落ちやすい。
・洗ったあとでも、ボツボツした塊が見える場合は、
無水エタノールを3~5ml程度入れてください。
・しばらくたってから、ブラシやティッシュで
ふきとると綺麗にとれます。
・乾燥するまでまてば除菌作用も高まります。

水なしタイプの方が少し洗う手間がかかりますが、
香りはそのままで拡散できるのが私は個人的に好きです。


ぜひアロマを楽しんでくださいね^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

市井真太郎さんの画像

市井真太郎

アロマセラピスト

女性を元気にするアロマセラピスト

はじめまして!アロマテラピーとセルフマッサージのプロとして皆様のお役に立てればと思い回答差し上げております。お気軽にご質問ください♪ 簡単な自己紹介です ↓ ↓ ↓ 【職種】  ◇アロマセラピスト  ◇アロマテラピーインストラクター  ◇アロマテラピ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gor********さん

2016/11/212:49:50

分かりません。
一度も使ったことがないので・・・。

水だけで、香りが薄まれば次のアロマ選択の理由につながるのでは?

なんか、せわしない質問です、僕的には。

超音波の加湿器なら、アロマのオイル成分が電熱面に付かないので、大丈夫ですよ。…たぶん。

熱利用で加湿するので、まず使用機器で超音波の過湿防止が無難な選択でしょう。

goe********さん

2016/11/210:28:36

私は洗わずにブレンド感覚で追加して入れてました。
ただ、時々は無水エタノールで洗ってましたがセスキとかお湯で溶かして洗っても綺麗になると思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cmc********さん

2016/11/200:24:46

可能なら洗ったほうがいいと思うんだけれど。

説明書などに手入れ方法は書いてありませんか?

has********さん

2016/11/114:44:54

アロマテラピーアドバイザーです。

アロマオイルといわれているものでも 価格の安いものは人工香料と鉱物油などでできていて体によくないものもありますので まず、そういう商品は避けることが大切です。
次に、水無しタイプのアロマディフューザーは 温度が高くなり精油の変質などがみられることから 一般にあまり良いとはいえないといわれています。
精油には、各成分の重さ(どの温度で揮発するか)というのがあり その精油ごとに含まれる成分によって揮発するものが変わります。
この辺りは、どのようなものでも同じですが 例えば18度でも揮発するものであれば涼しくても香りますが、40度で揮発を始めるものであれば夏でもほとんどその成分の拡散はないということになります。

と いう事は、18度で揮発する成分が多いものをディフューザーで温めると 成分が変質したり(時には害がある変質もあるかもしれません)短時間での濃度が高くなりすぎてしまったりする事もあります。短時間で高濃度になりますが空気中に拡散する事や人間の鼻は香りになれてしまうので 新たにつぎ足すことになり 思っている以上の高濃度で成分を吸い込むことになり 人体への害を及ぼすこともありますので気を付ける必要があります。

水を入れるタイプのディフューザーは 水が温まらないといけないので比較的温度の上がり方も緩やかで水の温度で維持されているために安定した温度を保てるといわれていることや、揮発しない成分が残ったとしても水と共にあることから変質したり焦げや燃焼の可能性が少ないと言われています。

ただ、ディフューザーには電気を使うものが多いので 電気と水の相性の問題で製品の形状や品質により安全性を考える必要があるかと思います。(ろうそくタイプのものはおしゃれに思いますが 精油成分を変質させる可能性が高いことや蒸発皿に残った揮発しにくい成分が燃焼し火事の原因になるので使用しない方がよいと思います。水を必ず入れることや 水が絶対に蒸発しきらないように監視が必要ですが 人間ついうっかりがあるので使わないのがベストです。)

ご質問への答えとしては お話ししたように人工精油であろうとなかろうと 揮発しない成分(温度足らずや変質したもの、その温度で蒸発しない油脂分やその他雑物など)が皿に残っていますので 清掃してから使用されるのがよいかと思います。精油自体は高級アルコールと言われており(お酒のアルコールの意味ではありません)水には溶解しません。

なかなか完全な洗浄というのは難しいですが 一般的には食器用洗剤等で油脂分を取り除いた後、無水エタノールで洗浄(清拭)すれば 多くは問題ない程度まで取り除けると思います。温めるタイプはほとんどがガラス、もしくは陶器だと思いますし 最近は素焼きの陶器ではないと思うので この方法が一番かと思います。ちなみに、ほぼないと思いますが(ブームの初期の初期に見たことがあります。)素焼きの場合は中にしみこんでとれないので 洗浄は無理かな~。性質を利用して 逆に低温で揮発しやすい一つの種類のしみこませ自然揮発で使うほうが効率がいいと思います。

だいたい、こんなところでしょうか・・・。

瓶を開けてすぐに香りが広がるものは 熱を使わない超音波拡散とかの方がいいと思いますが いずれもプラスチックの製品はほとんど匂いがついてしまいます。(プラスチックの種類によりますが 特に柑橘系のもので溶け出す樹脂もあるので ディフューザー製品には溶ける樹脂は使われていないかとは思いますが部品によってゴム・シリコン等や価格により樹脂が違うと思います。)

かといって、ガラス製などは非常に使いにくいですが・・・。加湿器タイプのようなものでも 直接水に浮かべるタイプよりは何かにしみこませるものの方がいいですが 加湿器を使うような場面は冬季など寒い場合が多いので 香りのしぶいものやきりっとしたようなタイプは揮発しにくいので どうしても柑橘系やミント系が多くなると思いますが この辺りは樹脂に匂いが付きやすいので注意した方がいいかと思います。

精油は、天然の植物などから(一部動物) 植物を蒸したりなど一定の熱を与えたり絞り出したりすることで製品化します。このため、成分が濃縮されているものが非常に多く使い方次第で健康を促進することもありますが 逆に医薬品のように生成されたり製造方法に厳密な管理がなされていないことで雑物や変質した害のある物質も含まれているケースがあります。

昨今のブームによって どなたでも手に入りやすくなっていますが、選び方や使い方を間違えばホルモンバランスを崩したり 呼吸器や免疫系等の疾患の原因になることも明らかになっています。

今回の熱を加える加えないや、揮発物や残留物の事 人工香料や精油の違いや火災等への危険なども含め 専門の店できちんとしたスタッフに最低限の事を教えてもらうのが安全かと思います。

雑貨としておいてあるところの多くは、最近はブームもすぎ人員を割かなくなっているので 製品の事をよく知らない人まま販売していることも多いと思います。

ですが、健康にかかわるからこそ こぞって手に入れようという傾向があったりしますので 今回のよい疑問・ご質問をきっかけに 最低限の知識をお入れになられ お体に適切なアロマライフを 必要な分だけ取り入れていただければよいかなと思います。

最近は、洗剤・化粧品・飲食物の香料など なんでもかんでも香りに関する成分が入っています。そのうえでアロマテラピーを過剰に取り入れることで 体が分解できなくなり負担になるケースもありますので できるだけ過度な香料の暴露がない状態でアロマテラピーを利用になられることをお勧めしたいと思います。
もし、女性にいいからなどの安易な情報でお使いになられているのでしたら 女性ホルモン様の性質を持ちやすい芳香族だからこそ 取り入れすぎると本来体の持っている自分で作る力やバランスをとる能力に問題がでるということは覚えておかれるといいと思います。(自分以外の人、特にお子さんや男性が高濃度で頻繁に暴露すると思っている以上の弊害が起こることがあります。)

このことに関係することとして、揮発温度と変質というのも深く関係してくると考えられるので お使いになる製品の温度などを把握したうえで 必要量と時間だけ精油を使っていただくことをおすすめしたいと思います。

多少、質問とかけ離れた内容になってしまいましたが あまりアロマテラピーの事をご存じないかもと思いましたので書かせていただきました。少し難しく お気を悪くされましたらすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる