ここから本文です

<国民投票>最低投票率が議題に 国会の憲法審査会

kir********さん

2016/11/313:18:27

<国民投票>最低投票率が議題に 国会の憲法審査会

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000011-mai-pol

これは無効票や投票しに行かない票は、憲法改正反対票にするという意味ですか?こんなんでは投票率最低でも80%ないと絶対改憲不可能では?

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2016/11/314:43:24

そもそも憲法96条には投票率の低さに関する規定がありません。
よって、どんなに投票率が低くても憲法改正には全く影響しません。
投票率を一定の条件とするには憲法改正が必要となります。

質問した人からのコメント

2016/11/9 09:35:49

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asa********さん

2016/11/716:28:40

最低投票率を50%にした場合。
賛成票がその半分を超えていればいいのだから、結局は有権者全体の25%の賛成で憲法改正が可能になる。
最低投票率を設定しなかった場合。
投票率10%でその半分が賛成したとしたら、有権者全体の5%の賛成で憲法改正が可能になる。
投票率がどうなるかは、そのときにならなければわからないけど、最低投票率を設定しなかった場合は危険性が大きい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる