ここから本文です

茶道のお免状(初級)はなにかの役に立ちますか?

アバター

ID非公開さん

2016/11/518:03:34

茶道のお免状(初級)はなにかの役に立ちますか?

茶道のお免状について教えてください。裏千家です。
高校生の娘が茶道部に在籍していて10月で引退したのですが、
茶道の先生から茶箱点までのお免状をあげますと
言われたそうです。
先生は履歴書に書けるので持っておくべきだと
おっしゃたそうです。

私も、大学生の時に茶道を習っていてお免状も
も持っていますが就職する際に茶道は書きませんでした。
書いたほうがいいのかどうかもわかりませんでした。
当時書いたのはありきたりな、普通運転免許と英検2級
くらいのもんです。

お茶のお免状を持っておられる方で役に立ったという方は
いらっしゃいますか?
1万数千円と決して安い金額ではないのでちょっと迷っています。

またこの先茶道を続ける場合は持っておいたほうが良いのでしょうか?

お詳しい方、教えてください。

閲覧数:
13,583
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sio********さん

編集あり2016/11/605:13:22

裏千家の指導者です。

裏千家が規定している初級の申請料は、初級3科目(入門・小習・茶箱)の合計で、6260円ですよ。
これは、裏千家・許状の2ワードで検索すると、科目毎の明細一覧が公開されていますので、どなたでも確認できます。

学校の茶道の先生から打診された一万数千円という金額には、先生への謝礼が入っていますね。おそらく、規定料金と同額を上乗せされたのではないでしょうか。

許状の意味は、「教えることを許す」です。

学校茶道引退後、許状の取次をされた先生の教室に入るならばともかく、そうでないのであれば謝礼込みの「前払い」になりますね。

お嬢さんにはこれからも、今の先生から茶道を習いたいお気持ちはあるのでしょうか。

お茶の稽古をずっと続けたいと思えば、許状は必要になります。

許状本来の意味を考えても、許状はお嬢さんご本人が、「この先生からずっと習いたい」と思われる先生と出会った時に、取次をしていただく方がよろしいですよ。

正直申して、10月に学校茶道を引退する生徒さんに対して、次の稽古場の案内をするでもなく、許状だけを規定料金以上の金額で進める先生は、如何なものかと感じました。

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/6 10:44:10

ちょっとびっくりです。かなりびっくりです。
おっしゃるとおり倍の金額になっています。
先生からは稽古場の案内はもらってるそうです。
お稽古事で謝礼は当然のものとは思いますが、あたかも許状申請に
必要な感じは不信感も募りますね。
むしろお稽古事では謝礼は当たり前なのですからきっちり分けて
説明して欲しかったです。

とてもよくわかりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gas********さん

編集あり2016/11/605:10:37

私の子供も学生時代、茶道部(裏千家)でした。
たしか三つ目まで許状を申請してもらっていますが、申請料は巷の茶道教室で習うより破格に安かったと思います。
学割か補助があると思いますので、続ける・続けないに限らず、せっかくだからもらっておかれたらいいと思います。

履歴書には
「趣味 茶道 (裏千家 ○○許状取得)」や
「クラブ活動 茶道部(裏千家 ○○許状取得)」
と書くのが普通でしょうね。
履歴書には、面接官にぜひ質問して欲しい話のネタを書いておきます。
茶道を続けてきたことが自分の強みとして説明でき、選考や面接を有利に運べるならば、ぜひ書きましょう。
相手が興味を示してくれたらラッキーです。

そう思うと、お裏さんの初級、中級、上級というランクになんの意味があるのかよくわかりませんが・・・
履歴書に下手に初級とか書いたら、スルーされそう。
履歴書に書くなら、書く理由・目的、後の展開までよく考えて、相手が興味関心を持ってくれる表現で書かないと、逆効果になることもありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2016/11/521:15:40

「茶道のお免状」は正式には許状と呼ばれており、本来は○○のお点前を習う事を許すという意味です。

ある段階までの許状を頂くと初級、中級、・・・の資格が認められ、資格証をいただく事が出来ます。

これらの許状や資格証はその流儀においてのみ効力があるもので、途中で別の流儀に変わった場合には最初の入門から取り直さなければなりません。

裏千家では入門、小習、茶箱点の三つの許状を頂くと初級の資格証がいただける筈です。
この資格は履歴書等に書こうと思えば書けるでしょうが、それをどう評価するかは履歴書の提出先次第でしょう。
(初級では、何らかの段階に達したとかこれこれのお点前を習得したという意味は無い筈です)

学校茶道の場合は、許状の申請料が一般の人よりも割引になると聞いた事がありますが、詳細は分かりません。

若し娘さんが今後も裏千家の茶道を習いたいと希望されているようでしたら、学校茶道でいただいた許状のお点前を習得したら、その上のお点前(茶通箱、唐物、台天目、盆点、和巾点)に進む許状を申請していただけると思います。
(これらの許状を全部いただくと中級の資格をいただく事が出来ます)

若し娘さんが今後茶道のお稽古を続ける意思をお持ちでないようでしたら、これらの許状・資格を生かす機会は巡って来ないかも知れません。

この問題は他人がとやかく申し上げるべき事では無いと存じますので、どちらが良いと申し上げる事は差し控えますが、娘さんとよくお話合いの上、冷静に判断されるよう願っております。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2016/11/519:19:27

私の師匠はひねくれ者で免状は役に立たないと言下に言われます。
教室を開く為には必要なので助教授の資格は取った。それ以下なら自己満足の世界と言い切ります。
但し他の生徒には言われません。みすみす生徒を逃す訳はないですから。
免状取得にはお金が要ります。先生も儲かります。
履歴書の飾りにしたいならもらっても良いですが。
但しこれから講師や教授を目指すなら取らないと上にはいけません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる