ここから本文です

映画、クリーピーを観た方いますか?

アバター

ID非公開さん

2016/11/605:05:18

映画、クリーピーを観た方いますか?

先ほど映画を観たけど、ネタバレとかも読んだけど、なんかモヤモヤ感が抜けません(笑)

最後の方がモヤモヤしてるんですけど、高倉は薬は打たれたけど効いてなかったんですか?効いてるフリをしていたのかな?

妻の康子も薬が効いてるフリをしていたんですか?
最後の大泣きは、何の意味を表してるんですか?
西野が死んだことへの安堵感なんでしょうか

閲覧数:
5,526
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2016/11/613:03:23

西島秀俊演じる彼は、最初から精神が壊れた人として描かれてます。何よりも連続殺人鬼の取り調べをして「興味深い」とか笑顔で語る人は、頭がおかしい人です。

あの映画の登場人物は、川口春奈演じる女子大生以外、全員が精神的に壊れてます。川口春奈が西島さんとの別れ際に言いますよね。「あなたはおかしい」って。あれが真実です。

それは竹内結子演じる奥さんも例外ではありません。彼女は夫が無茶なことをした心労があり、彼が再び「死の最前線」に復帰するのではないかと怯えてます。だから料理を頑張って夫を家に引きつけようとする。しかし、夫はそれをまるで気にしない。その心の隙を香川照之演じる犯人につかれたのです。

しかし、西島秀俊の元刑事は、犯人と同じ精神構造を持っているのです。だから薬は効かなかった。正常な人間が壊れた時にすがりつくものが、あの薬であって、最初から壊れている人間には効かないのです。そのことに気づけなかったのが犯人の過ちでした。

竹内結子は取り込まれていました(彼女は反撃のチャンスに何もしませんでした)。そして、最後の慟哭をどう受け止めるかは観客に委ねられています。なので、それはあなたが考えることだと思います。ただ、それだと回答にならないので、ヒントとして、完成後の対談での証言を転記しておきます。

あの撮影の際に、監督は竹内さんから「内側へ向けて泣くのか、外側へ向けて泣くのか」と聞かれ、「まず外側でやってみましょうか」と答えたところ、あの芝居が出てきたそうです。監督はあんなものが出てくると思わなかったので驚いたそうですが、確かにあの慟哭は圧倒的でした。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/11/613:25:55

    分かりやすい説明ありがとうございます。
    高倉は、自分自身では精神的に壊れているのは気づいてないということですよね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hin********さん

2016/11/612:37:59

何か食べませんでしたか?
あれが重要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる