ID非公開

2016/11/6 20:22

11回答

とある県警の採用試験で、採用候補者名簿に載る人数って、最終合格者として発表されている人数ですか??

とある県警の採用試験で、採用候補者名簿に載る人数って、最終合格者として発表されている人数ですか?? それとも少し多めに取って、採用面接をまた行うのでしょうか??

公務員試験3,276閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

警察官の採用の流れは (試験の)最終合格=採用候補者名簿に載る→その中から採用 です。 そのため、この採用候補者名簿に載る人数は、採用候補者試験(採用試験)の最終合格者数と一致します。 最終合格して採用候補者名簿に載った者=実際に採用される人数であるか?? は県によって異なります。 ほとんどの県警の場合は、最終合格して名簿に載った人はできるだけ採用されるように採用試験を行い、合格を出します。そのため、最終合格して名簿に載ると、ほぼ採用となります。 (採用漏れはほぼありませんが、辞退者の関係もあり名簿の人数=採用数にはなりません) しかし、一部の県警では、採用試験の最終合格を多めに出し、その中から採用試験とは別に警察本部が内定者を決定しています。 私が知っているのは愛媛県警察(個人面接・集団討論)と徳島県警察(個人面接・シャトルラン)だけですが、この方式だと採用候補者名簿に載る=実際に採用されるとは限らない、となっています。

1人がナイス!しています