ここから本文です

話に具体性がないとよく言われるのですが、面接等でいう具体性っていわゆる自分の...

brn********さん

2016/11/715:22:37

話に具体性がないとよく言われるのですが、面接等でいう具体性っていわゆる自分の経験やエピソードってことでいいんでしょうか?

どこまで話せばいいか未だつかめず、自分の強みどころかやり

たい仕事や志望動機も曖昧なものになります。
こういうのも裏付けとして、全部志望先について調べたことをもとに話さなければ駄目ですよね?

閲覧数:
1,337
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2016/11/715:40:05

>話に具体性がないとよく言われるのですが、面接等でいう具体性っていわゆる自分の経験やエピソード

いわゆる定性的情報と定量的情報の組み合わせですね。

営業ならとってもわかりやすいですよね。

○○○○年度は目標対比 ○○○.○%
○○○○年度は目標対比 ○○.○%

ここで取り組んだ重点目標に対する施策と効果、また学んだこと。

ということがあります。

スタッフであるなら、例えば、部下指導を○人に対し、実施した。そこで起きたことに対し、何がどうしてどうなった。問題解決を主体的にしたのか、誰かを巻き込んだのか、その時の工夫は何か?指導後、部下の行動が指導前と比べて、ミス率が○○%低減した

などのような話ができれば最高です。

一番まずいのが、

・○○○○○をした経験があります。
・○○○○をがんばりました。

だけだと、私が面接官だったら、まったく心に響かないですね。

厳しいことを言いますが、「仕事というのは日々改善(より良い方法はないか)」「PDCAサイクルを回して、高みの仕事を模索していくこと」を基本的考え方に入れないと、「だらだら感いっぱいのビジネスセンスのないさえない人」と思われ、不採用者のカゴに入れられるのが落ちです。

今後の面接があれば、何に対し、どの程度の売り上げ増加が図れ、コスト削減とともにコスパアップに貢献をできたのかを、具体的に面接でPRしてみてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nom********さん

2016/11/719:31:36

とりあえずさ。その内容をそのまま書いてください。

抽象的な質問(ふわっとした質問)に対しては、ふわっとした回答しかできませんよ。ふわっとした回答であなたが治れば、質問しないと思います。

具体的な質問(内容)をしてください。

sai********さん

2016/11/715:29:59

いや、駄目ということではありません。
でも、今までの相手に思いが伝わらなかったということは確かなのでしょう。

もう複数回経験されたのですよね?
ならば大体どの程度の話が交わされるのかは理解できたと思います。
詳細は話してもいいし、話さなくても構いませんが、決めた方針に従ったうえで「どこに話を着地させるのか」をちゃんと考えておきましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる