ここから本文です

牛乳なんですがやっぱり悪いのか?自分もなんですが信じがたいですよね!ショック...

you********さん

2016/11/910:19:15

牛乳なんですがやっぱり悪いのか?自分もなんですが信じがたいですよね!ショックです。でも自分もですがv型アレルギーで高校ぐらいから体が痒かったりしまいには、バセドウでした。牛乳はかな

り飲んでたし、ひていは、できないですよね!つまりは牧場での天然な牛からの牛乳は無論もんだいはないみたいで、飲んでもよろしいみたいで、問題はつまり工場で造られている加工牛乳に問題でリンというものが取り除かれているみたいでスーパー等におかれているものは、、、でありますってかんじにいわれていますよね?じゃーどうするのってかんじですよね!子供が?がっこうきゅうしょくは、みんなで考えましょうよ!みなさん。

閲覧数:
170
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mes********さん

2016/11/1321:08:42

ほとんどの人が牛乳が好きだからというより、【牛乳は健康にいいもの】と洗脳されてきたがゆえに飲んでいるのだと思われます。

牛乳というのは戦後、アメリカが日本人に小麦(パン)を売りつけるために、学校の給食などに強引に取り入れたものなのです。パンと味噌汁では合わないので。

それでも健康にいい飲み物ならまだ許せますが、さにあらずです。

牛乳にはがん細胞の増殖を促進させるIGF━1、プロラクチン、カゼインなどが大量に含まれています。そして日本人の牛乳の摂取量は1950年と比べて20倍に増え、それに比例して乳がんの死者は7・5倍に、前立腺がんの死者はなんと100倍に増えています。牛乳がまったく関係ないというのはさすがに無理があるでしょう。

また、牛乳を飲まないとカルシウム不足になるというのも、ただの迷信であることが明らかになっています。

結論━━牛乳は週に1回くらい、嗜好品としてたしなむ程度ならいいかもしれませんが、健康目的でがぶがぶ飲むというのは論外の愚行だということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hos********さん

2016/11/1321:46:25

典型的なオカルト回答
>そして日本人の牛乳の摂取量は1950年と比べて20倍に増え、それに比例して乳がんの死者は7・5倍に、前立腺がんの死者はなんと100倍に増えています。

こういう統計はまったく意味がない。
そもそも1950年代と現代とでは医学水準が違う。なので単純にがんの発症率を比較できないのは医学の常識。昔はガンという診断が出ないまま死亡することも多く、今は寿命が延びたことでガンによる死亡率が上がっている。牛乳が原因であるという根拠にはならない。

危険をあおって注目を浴びたいだけのいい加減な情報には注意しましょう。
その理屈が正しいのなら昔か乳製品を多くとっている国は今頃ガンで滅亡してるだろw事実と理屈が一致していない場合間違っているのは事実ではなく理屈の方ですw

どんな食品でも取りすぎはよくないというだけの話。
きわめてわずかなリスクを気にしていたらこの世に食べられるものなどなくなるw

wan********さん

2016/11/910:27:29

とはいっても健康面を考えると外せない存在だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる