ここから本文です

後遺障害認定について回答よろしくお願いします 弁護士より後遺障害認定を待ち...

kingofgaro2204さん

2016/11/1101:10:18

後遺障害認定について回答よろしくお願いします

弁護士より後遺障害認定を待ちきれないなら、治療開始から症状固定までの賠償額を先にお支払いすることができますとお話しありました

これ

はそのまま素直にお願いしますと言った方が良いのでしょうか?

何かマイナスな面などあったら教えていただきたいです

閲覧数:
408
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/1102:51:05

おそらく自賠責分の慰謝料などを先に受け取れる。という内容なのかと想定してお答えします。

自賠責から支払われる慰謝料が例えば60万とした場合、仮に後遺症が非該当となり、自賠責の判断に納得がいかず訴訟になったとします。認定されるかどうかは別として通院慰謝料分は自賠責分は先に受け取っておくと遅延損害金などに加算されません。

つまり60万分を先に受け取っておればその分の遅延損害金などは計算されませんので経済的に余裕があるのであれば先に受け取ってしまうと訴訟も視野に入れるとなればデメリットにはなりえます。

判決まで被害者に有利な方向で勝ち取った場合、事故日より年利5%、訴訟費用10%加算がほとんどですので二年かかった場合60万円の場合約10万円以上減額して計算される可能性もあるということです。

弁護士さんに直接聞いてデメリットはないか再度確認しましょう。

質問内容からしてあり得ないかと思いますが何もない。と回答するのであれば交通事故においては裁判は任せられない弁護士の可能性は高いです。

質問した人からのコメント

2016/11/13 01:57:14

回答ありがとうございます!

不明なことは弁護士に随時聞いてみようと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

aj332kaさん

2016/11/1118:19:55

>弁護士より後遺障害認定を待ちきれないなら、治療開始から症状固定までの賠償額を先にお支払いすることができますとお話しありました
→「先にお支払いすることができますとお話しありました」と言う事は、相手方(保険会社の代理人)弁護士からの提案と理解して良いんでしょうか?

>何かマイナスな面などあったら教えていただきたいです
→弁護士が介入しているので特別不利と言うことは無いかも知れませんが、後遺障害が非該当になった時傷害部分を示談してしまっていれば(非該当なので支払なし」と言われ、それ以上の交渉はできなくなります。

後遺障害の結果(非該当)が出てから傷害分も含めて示談交渉する場合には「(相手が検討してくれるかどうかは分かりませんが)後遺障害非該当は受け入れるので傷害慰謝料について再考願いたい」と申し入れることは可能かもしれません。

hiro87242007さん

2016/11/1101:40:49

>これはそのまま素直にお願いしますと言った方が良いのでしょうか?

答え 後遺障害認定を待ちきれないのなら、お願いしますというほかないと存じます。
後遺障害の認定を待つ余裕があるのなら、待っていればよいと存じます。

>何かマイナスな面などあったら教えていただきたいです

答え もし、後遺障害が認定になった場合は、損害賠償請求を弁護士さんに依頼して、弁護士基準で請求するとして、おそらくその場合は、貴方にとって有利であると存じます。
後遺障害認定がなかった場合には、そのまま相手保険会社の提示に従ってもやむを得ないかもしれません。

つまり、弁護士基準で請求するなら、まとめて一度にしたほうがよい ということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。