ここから本文です

給水ポンプに真空ポンプが付いているのは何故ですか? 原理(理屈)も教えて下さ...

xyj********さん

2016/11/1106:31:40

給水ポンプに真空ポンプが付いているのは何故ですか?
原理(理屈)も教えて下さい。

閲覧数:
6,113
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sae********さん

2016/11/1112:47:48

ボイラーへの給水ポンプで、真空給水ポンプと呼ばれています。
蒸気管や暖房機器等の蒸気トラップ分離された凝縮水は、還水管を通り重力によって直接ボイラーに返されることもあります。
しかし、一般には還水管末端に還水槽(ホットウェルタンクともいう)を設け、この還水槽までは重力によるか、または還水槽に真空ポンプを接続して環水管内を真空にし、凝縮水を強制的に還水槽に戻し、この水を別の給水ポンプでボイラーに給水します。
この真空ポンプと給水ポンプとを一体にしたものを真空給水ポンプといい、ボイラーの給水用に広く利用されています。
この方法は、真空還水式と言われ、ポンプの真空度は-200~-250mmHg程度です。
この方式では還水管内の空気を排出でき、凝縮水は確実に還水槽まで戻ります。
また、リフトフィッティングという配管方法を用いて還水を高所に持ち上げることができます。
真空給水ポンプは、多くは真空ポンプと給水ポンプとが同軸になっており、真空スィッチとフロートスィッチのいずれかによって自動的に運転されます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

prs********さん

2016/11/1112:00:37

ボイラーに水を補給するポンプは特に給水ポンプ
の呼び方で通用しています。なぜか。一般のポンプ
との違いはボイラーの蒸気圧力に打ち勝って水を
圧入するので多段式タービンポンプを使用します。
さらには熱効率を高めるため排熱利用や発電用ター
ビンで仕事を終えた復水を扱うので温度は 100°C
近くまで上昇している水を吐出圧力は 10Mpa を超
える圧力まで加圧して送水する設備もあります。こ
の補給水には溶存酸素が含有していてボイラーやタ
ービンの構造材を腐食させるのでこれを除去する脱
気器がありますが真空ポンプではありません。何か
とお間違いではないでしょうか。
タービンの排気室では蒸気を早く復水にするため
大量の冷却水で間接冷却するかたはらインゼクター
により洩れこみ空気や溶存酸素を排気するので排気
室は常に真空に保たれていますがこれも真空ポンプ
ではありません。

kaz********さん

2016/11/1111:15:47

給水ポンプに真空ポンプが付いているとは聞いた事が無いのですが、本当に真空ポンプですか?
一般的な給水ポンプユニットはポンプとモーターが一体となったポンプが2台と圧力タンク、圧力センサー、電気設備で構成されているはずです。

msa********さん

2016/11/1108:42:55

ど素人ですが、給水ポンプというのは、一般名称であって皆さんイメージできないと思います。
使用設備の名称・使用箇所・ポンプ型式などの情報が必要と思います。

一般的には、吸い込み側の液位が低いところで、横軸の渦巻きポンプで液体を汲み上げるとき、停止時はポンプ内が空になってるので、ポンプを回しても空回り状態ですので、予め真空で引いて液をポンプ内に吸い上げてやるために設置されています。いわゆる「呼び水」です。

それ以外にもあるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる