ここから本文です

はめ込み式のホィールキャップが許可されている理由はなんでしょうか?

rio********さん

2016/11/1801:59:40

はめ込み式のホィールキャップが許可されている理由はなんでしょうか?

はめ込み式のホィールキャップ(ご丁寧に、ホィールにボルト締めしたかのように見せる、ダミーのボルト頭までついています)が、よく、道路に落ちています。歩行者や後続の車に当たったら、大変、危険だと思います。
段差で外れたり、ブレーキ熱で熱くなり、膨張率の差から、外れやすくなったりします。気づかずに、高速道路等を走行した場合、危険です。
一説によると、装飾品扱いなので、制限がないということを聞きましたが、許可され、車検時にも問題視されないのも、理由が分かりません。詳しい方、教えて頂ければ、助かります。

閲覧数:
76
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/1806:52:09

許可した当時の法律のまま現在に至る、という
事だと思います。
確かにタイヤと共締めになったのものは少ない
ですね。
ちなみに車検時はカバー外していないと通りません。
理由はカバー自体でなく、ホイル回りの点検が出来ない、
という事からですが。

  • 質問者

    rio********さん

    2016/11/1818:00:08

    回答、ありがとうございます。
    法律変更に関して、何か既得権益団体からの圧力があるかもしれないですね。残念です。
    車検時には、キャップを外すとは知りませんでした。しかし、ホイール周りをいくら点検しても、ホィールキャップが外れての事故には何のチェックにもなっていなく、車検システムの欠陥ホールとしか、思えません。業界関連者が、誰も、問題を提示してないのが、不思議です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる