ここから本文です

高校化学です。

gan********さん

2016/11/1900:14:57

高校化学です。

オストワルト法の三つの式を一つにまとめる時、なんでまとめ式に水を残すのですか?

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2016/11/1900:19:22

gantzgantz_ninoさん

水を残すというより、
中間生成物のNO,NO2を消していったら結果的に
水が残ったという認識で良いと思います。

①~③を合わせて オストワルト法全体の化学反応式にするためには、
中間生成物であるNO,NO2を消去しようと考えます。

すると、まずは①~③の全てに出てくるNOの係数ではなく、
②と③にしか出てこないNO2の係数を合わせようとふつうは
考えます。

そして、それは ②×3+③×2すれば良いことが分かります。
NO2の係数を合わせるとNOの係数も自動的に合います。
ただ、このままでは4NH3+8O2→4HNO3+4H2O
という式になり、化学反応式の係数は最も簡単な整数比にする
というルールを守っていませんから、全体を1/4します。

cf.http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n5236

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

htm********さん

2016/11/1909:02:38

3つの式を一つにまとめるというのを「何のためにやっているのか」が抜けていると思います。
オストワルド法はアンモニアから硝酸を作る方法です。1段の反応ではできないので式が3つ出てきています。目的のアンモニアから硝酸をつくるということに焦点を絞って1つの式にまとめようとしているのです。
あなたの考えではこれが抜けています。どの物質を消して1つにまとめるかがおかしくなっているのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる