ここから本文です

文楽とは一体何なのですか?何年か前、橋下徹知事と大阪府民が文楽、文楽と言って...

ces********さん

2016/11/1906:40:36

文楽とは一体何なのですか?何年か前、橋下徹知事と大阪府民が文楽、文楽と言って揉めてましたけど、そもそも文楽とは一体何なのですか? 僕は大阪府民ではないので何の事なのかサッパリ分かりません。素人の僕にも分かりやすく教えて下さい。

閲覧数:
131
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2016/11/1909:33:33

文楽は、現在は人形浄瑠璃のことを指すことが多いです。
江戸時代に生まれた芸能で、現在も大阪を中心に演じられています。

おおまかに三つの要素で構成されています。
①人形の動き。
②太夫(たゆう)による台詞やナレーション。
③太棹(ふとざお)と呼ばれる三味線によるBGM。

舞台にはセットが組まれ、一体の人形を三人の人形遣いが操ります。舞台向かって右側に太夫と太棹が座り、太夫は床本(ゆかほん)と言う台本を、独特の節回しで語ります。
演題は、歌舞伎なんかとかぶることも多く、賑やかで華やかな楽しい作品や、しっとりと人情を描いてホロリとさせられるような作品もあります。

人形劇っちゃぁ人形劇なんですが、大人が十分楽しめる、上質のエンターテインメントです。
かといって、堅苦しく、敷居が高い訳でもない。
百聞は一見にしかず、とか申します。一度ご覧になって、そしてご自身で感じたことが大切です。

台詞の言い回しも、最初は古風なように感じましょうが、次第に耳になじんできます。
人形遣いも最初は目につくでしょうが、物語が進むにつれ気にならなくなり、人形しか目に入らなくなります。
名人上手の公演にかかると、その世界にどっぷり没入できて、至芸に酔いしれる感覚に何度も陥ることができます。

文楽をまともに観たこともなく、理解する気もない。
ただただメディアを上手に巻き込んで『敵』を作り上げ、喧嘩を仕掛けるだけのチンピラ政治屋に噛みつかれた。不幸なことでした。
しかし、それとて長い文楽の歴史の中では些細なこと。今は却って入場者数はじわじわ増えています。

重ねて申し上げますが、まずは実際にご覧くださいませ。

質問した人からのコメント

2016/11/20 10:07:16

お二方とも回答ありがとうございました。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/11/1906:49:47

こういう時は、とりあえず「検索」

Wikipedia「文楽」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%A5%BD

<文楽(ぶんらく)は、本来操り人形浄瑠璃専門の劇場の名である。しかし、現在、文楽といえば一般に日本の伝統芸能である人形劇の人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)を指す代名詞である。>

> 僕は大阪府民ではないので

小生も大阪府民ではないです。まだ見たことはありません。

ただし、テレビでやっていたのをちらっと見たことがあるような気がします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる