ここから本文です

彼氏に信用されないことが辛くてたまりません。

アバター

ID非公開さん

2016/11/2012:25:59

彼氏に信用されないことが辛くてたまりません。

彼氏はこれまで付き合ってきた彼女に裏切られた経験が何度かあるそうで、女性不信に陥っています。
そんな中で、私なら大丈夫だろうと、私と付き合ってくれました。

私は彼を絶対に裏切らずに誠実に向き合っていこうと決めていました。

ですが、私が昔好きな人と付き合わずに身体の関係を持ってしまった(私は本気で好きだったため身体の関係から付き合う流れになることを期待していましたが、向こうは遊びでした)ことを話してしまってから、彼は思っていた人と違ったと、私に疑いの目を向けるようになりました。
これまで付き合ってきた人たちのタイプと私が重なり、信用できないと感じたそうです。

私は彼に、将来も考えて真剣に付き合っているし、どれだけ本気かをちゃんと行動で示すからそれを見て判断して欲しいと伝えました。
彼もわかったということでその場は収まりました。

それからというものの、私は男性との接触を最小限に抑える等、彼に信用されるために精一杯の努力をするようになりました。

しかし、彼は度々私を疑ったり、信用できないと言ってきたりしました。
何か彼のためにしてあげられないかと考え、純粋な善意でしたことに対しても、何かやましいことがあるからそういうことをするのではないかと疑ったりもされました。

どこまでいっても信用されないことに段々私も腹が立ってきました。
これほど彼のことを一途に想って信用されるための努力をしているにも関わらず、一向に信用されないのは悲しくて悔しいです。

最近では気持ちの行き違いで喧嘩することが増えてきました。
正直に言ったことがかえって誤解を生むようなこともあったため、やましくはないけれど誤解をされたくないという思いから隠してしまったことが裏目に出てしまい喧嘩になるということもありました。

もう正直しんどいです。
かといって別れたいわけではありません。
彼のことが大好きで、今後の人生で彼以外を見る気はありません。

彼も私のことを好きでいてくれいるという実感はあります。
今までの経験からこれ以上裏切られたくないあまり防御線を張ってしまうというのもわかります。

お互いがお互いをただ好きなだけなのに、どうしてこうもすれ違ってしまうのだろうなあと本気で悩んでいます。

どうしたらこの問題をいい方向に持っていくことができるのでしょうか。

閲覧数:
6,062
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2016/11/2613:03:04

あなたは最大限彼のことを理解しよう、彼の力になろうと努力されているのですね。

どんなに好き同士で付き合っても、一緒にいれば相手に不満は出てくるものです。
だからこそお互いに努力して、お互い思いやることが大切なんです。

あなたは彼のことを思いやり、努力されていることと思います。
では、彼はどうでしょう?

割り切った話をすれば、女性不信は彼自身の問題です。
あなたが彼と付き合いだしてから浮気をしたならばまだしも、過去の話で信じられないというくらいなら、
そもそも付き合わないか、その時点で別れれば良いのです。

あなたの訴えでそれを踏みとどまったのなら、小さな事で荒探しをせずに、
多少不安でもあなたを信じる努力が必要です。

今の彼は、あなた自身と向き合い、二人のこれからをより良くすることよりも、
自分の過去や思いこみにこだわり、あなたに不満をただぶつけることを優先させているのです。


さて、あなたのご質問はどうしたらこの問題を良い方向に持っていけるのかということでしたね。

今の状態を続けても、彼の(自称)女性不信は治りません。

問題の解決をあなただけに頼り、自分は相手を信じる努力をしていないからです。
自分を反省し、より良くなるために何ができるか考えられない人間に、成長はありません。  

あなたも、今の時点でしんどさを感じているならば、この関係を持続させることは難しい(あるいは持続させるために自分をすり減らすことになる)と思います。  

彼との将来を考えているならば、想像してみてください。

結婚して家族になれば、子どもができれば、もっと大きな問題も自然と出てきます。

それらの解決を、彼はあなただけに頼ることになるのではないでしょうか。

まず、あなたは彼がどういう部分を治したら、しんどさを感じずに彼とずっと一緒にいられそうか、 整理してから彼に伝えてみましょう。
あくまで前向きな言い方で、です。
(ここを治してくれれば嬉しい。こんな時はこうしてくれれば助かる。など)  

そこで彼の対応を見ましょう。
その場の口先の反応ではなく、実際に持続的に意識して言動で示してくれるか、です。  

もしあなたの要望に対して不満を言う、または言動で表してくれないようであれば、 彼はあなたの為に努力しようという気はないということです。  

もし多少なりの努力が見えるならば、「ありがとう」をいいつつ彼の成長に付き合いましょう。    



ただ、私の経験上のアドバイスをさせていただくならば、あなたは自分の幸せを考え行動してくれない彼と付き合う必要はありません。
自分で自分の問題点を顧みることもできない彼の成長を、見守る必要もありません。
(私も似たような思考回路の人と付き合った経験がありましたが、こちらが努力すればするほど相手の要求がエスカレートし、限界がきました)

あなたが既にそうであるように、相手のことを思いやってちゃんと向き合える方となら、 無理に頑張りすぎなくてもお互いに高め合い、お互いが幸せを感じながら一緒にいられるはずです。    


あなたはもっと、あなた自身の幸せを考えて良いんですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/26 18:36:03

長々とご回答頂き、ありがとうございます。
色々と貴重なご意見をいただきベストアンサーの選定が難しかったのですが、ご自身の経験に沿った的確なアドバイスと私の心境を思いやった優しい言葉をかけて下さったwater18yubaさんに決めさせて頂きました。
まずはアドバイス通り、彼ときちんと話をし、前向きに問題の解決を図っていこうと思います。
1人で悩んでいたところ、救われました。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rgy********さん

2016/11/2613:08:40

文面から両者とも共依存に落ちいてる気がすごくする。

彼以外見る気がないというのはマインドコントロールされているんでしょう。

実際は離れると「どうでもいい人」になります。

結局依存心でつながってるだけの関係です。

彼は依存心とヤキモチからそういう行動を取っていますが、若いので自分で抑えられません。

もう離れるしかないということで回答させて頂きます。

相手は大した男ではないです。

cla********さん

2016/11/2013:16:30

お気を悪くされるかもしれませんが正直に書いておきます。

あなた一人では今後何があっても解決しません。

実際、あなたの書いている内容で判断しますと彼氏は信用すると口で言っているだけであなたの事を全く信用していません。

そもそもあなたの過去について難癖をつけるのは、女々しいというか呆れるというか、男の立場からしたら微妙な人物です。

人間というものは相手の悪い部分の方がたくさん見えるもので、探さなくてもあなたの悪い部分は見えますが、あなたの良いところはおそらく全くと言っていい程に彼氏には見えていません。

何故見えないのか?

あなたの事を信用していないからです。

過去の事でこれです。

今後あなたが彼氏の気にいらないことをすればもっとあなたを疑いの目で見るでしょう。

それにあなたの過去のことも色々知りたがるんじゃないでしょうか?

正直に全て話してしまうとまた疑いの目で見られます。

実際彼氏はあなたを信用すると言っているだけで無意識に荒探しをしているのです。

こんな関係のままであなたが一人で頑張ろうともこのままでははっきり言って無駄です。

まず、しっかりと話をすることです。

相手の良いところをお互いに見つけあえる仲になることです。

そして悪い部分も見つければ改善すれば良いのです。

そこをいつまでも問題視するより、お互いに悪い部分は変えていけるようにするんです。

だから、相手に悪いところがあってもそれも変わっている部分なんだと思って全部含めて愛してるんだって思えるのかどうかです。

そこまで出来て信用できる相手なんだと思いますよ!

そして、そういう相手じゃないと結婚してもただ辛いだけです。

しっかり話すことから初めてください。

そしてそれが出来なければお互い相性の悪い相手だったと諦めることも必要です。

好きだと思っているだけではいずれ崩れるという事だけ、覚えておいてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる