ここから本文です

会計の教科書を読んでいて弁済能力とでてきたのですが意味を調べても返済能力しか...

アバター

ID非公開さん

2016/11/2514:45:35

会計の教科書を読んでいて弁済能力とでてきたのですが意味を調べても返済能力しか出てきません。

弁済能力と返済能力とは同じ意味でしょうか。
違うなら違いを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
526
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jdn********さん

2016/11/2515:54:04

弁済とは、法律用語で「べんさい」と読みます。
債務者が債務の内容通りの給付をし、債権を消滅させることを弁済といいます。
債務といっても金銭の支払義務(債務)もあれば物を引き渡す義務(債務)もあれば何らかの行為をする義務(債務)の場合もあります。
会計の教科書での弁済というと金銭に限られます。
一例として、金銭消費貸借契約を締結した場合に、お金を借りた債務者に弁済(返済)する能力があるかということです。弁済能力と返済能力は同じ意味です。

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/25 16:06:42

説明わかりやすくて助かりました!!ありがとうございました!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる