ここから本文です

賃貸借契約で抵当権が実行され明け渡しをすることになった場合、借主は貸主に損害...

kao********さん

2016/11/2519:27:07

賃貸借契約で抵当権が実行され明け渡しをすることになった場合、借主は貸主に損害賠償請求できると思うが
契約書に解除または合意解約の場合は
如何なる名目でも貸主に請求出来無いと条文があ

る場合、損害賠償請求権は妨げられてしまうのか

閲覧数:
57
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

2016/11/2520:05:15

そもそも抵当権実行~競売ですから、損害賠償請求しても取れないですよ・・・

それとH15年の民法改正で、抵当権設定後の賃貸借契約において、落札者の請求があれば、賃借人はその賃借権の主張が出来なくなりましたので、貸主に賠償請求自体出来ません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mnb********さん

2016/11/2520:21:03

誤答?

競落後の新所有者には、請求できません。

契約した旧所有者には、損害賠償を請求できます。
ただ、旧所有者には財産がないので、
競売されたので、請求は無駄になりと思う。

質問文の下2行は、借地借家法により、
借家人が不利な契約は、無効です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる