ここから本文です

熱帯魚(スネークヘッド)とヘルマンリクガメを飼育するのはどちらが大変ですが?

アバター

ID非公開さん

2016/11/2623:00:42

熱帯魚(スネークヘッド)とヘルマンリクガメを飼育するのはどちらが大変ですが?

どちらも全くの初心者です。

熱帯魚は水槽の立ち上げ・水質・ph・水の交換・バクテリア・濾過フィルターなど水を使った飼育をしたことがないので大変そうです。

リクガメは紫外線・温度管理など爬虫類を飼ったことがないので大変さが想像できません。

補足寿命はリクガメのほうが長いですが、飼育下での体の丈夫さはどちらが上ですか?
どちらが飼育下で長生きしますか?

閲覧数:
119
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yel********さん

2016/11/2713:11:26

まずは水槽(飼育ケージ)のサイズ。小型のスネークヘッドであれば45cm水槽でも飼育可能です。でも、水槽は小さければ小さいほど維持が難しいので、できれば60以上がおすすめです。
対してヘルマンは、最低でも90cmのケージが欲しいところです。とても良く歩き回る種なので、小柄な割には広めのケージが必要です。

餌は、スネークは基本生き餌で、生き餌をキープする水槽必要になります。ただし、繁殖個体や幼魚は人工飼料にもつきやすいので、野外採取個体を避ければここはクリアできるかもしれませんね。
対してヘルマンは、基本野草・野菜が主食。餌に適した野草が毎日手に入る環境でないなら、野菜を購入して与える必要があります。季節によっては野菜が高騰するので注意です。

飼育環境作りですが、熱帯魚の場合、できれば2~3ヶ月掛けて水づくりをしてからの生体導入が好ましいです。必要機材をそろえて手順を追って行けば何ら難しいことはありません。
リクガメの場合、必要機材をそろえて数日稼働させ、温度や湿度をモニターして微調整すれば生体導入が可能です。

飼育環境維持ですが、水槽の方は定期的(週1程度)な水換えが必要です。リクガメは簡単な掃除程度で充分。
ただしどちらも必要に応じて大体的なメンテナンスの必要があります。

個人的には、スネークヘッドの方が水換えの手間はかかるけど飼育自体は簡単。ヘルマンは日々の管理は停電がなければ機器任せで、餌さえ与えておけばよし。(だけど初期導入も維持費もかかる)ってカンジです。
でも、ヘルマンも暖かい季節は外での日光浴がオススメですし、少しでも広いところで散歩させようと部屋で放し飼いすると、ところ構わずウンチやオシッコをするので後始末が大変だったりもするのですが。。。

あと、病気になった時、魚は市販の薬品で対応というのが基本になりますが、リクガメの場合は市販薬はほとんどありませんので、爬虫類の診察ができる病院のお世話になることになります。しかし、爬虫類の診察ができる病院はまだまだ少ないです。できれば飼育開始前に近くに病院があるかどうかを調べておかれることをオススメします。

ちなみにどちらも人の顔を認識できるくらい懐いてくれますよ。
うちはヘルマンと同属のギリシャリクガメを飼育していますが、目が合うと猛ダッシュで駆け寄られます。
で、親戚か飼っているレインボースネークヘッドには逃げられます。(飼い主である親戚が水槽の前に行くと奥から出てきてくれるのですが。。。)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

taw********さん

2016/11/2623:38:46

スネークヘッドは、大型の種類だと大変ですが、そうでないのなら大した手間ではないですよ。
水質の悪化には強いタイプなので、普通に水槽サイズに応じたフィルターを使って、それなりに水替えしていれば、問題なく飼えます。

thk********さん

2016/11/2623:22:57

楽なのはリクガメですね。水を使ったペットはどうしても水換えがあるので。。。その点、リクガメはメンテナンスがそこまで大変じゃなくたまーに床材の交換や餌、水容器掃除くらいですから。ただお金がかかるのはリクガメガメですかね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる