ここから本文です

夏井いつき先生の俳句で、

jel********さん

2016/11/2820:18:58

夏井いつき先生の俳句で、

①「ひかりあう 泉は蝶を 飼い殺す」

②「密会や さるとりいばら 棘をはれ」

この2つの解釈を教えてください。憶測でも構いません。

閲覧数:
1,795
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arashi_2017さん

2016/11/2822:09:04

② お逢いなさい、逢うのならこっそりとね。

見ないふりしてみんな応援しているよ。

猿獲り茨も野でひっそりバラケードを
張って野暮天を締め出しておくれ。

① 光り物は、泉も蝶ももて囃されます。

TVへの露出過剰で蝶々も疲れるのよ。
でも命がけでTVに出ますよ
蝶は。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる