ここから本文です

憲法改正で一番大切なのは、国民への説明ではないでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2016/12/210:29:29

憲法改正で一番大切なのは、国民への説明ではないでしょうか?

憲法改正に反対してる人は、義務教育から教育を受けた方達だから、現法をもとにした戦後教育しか知らなくて、知らない物に対して怖いのだと思います。そういう方達への配慮も忘れてはいけないと思います。憲法改正するにしても、国民に説明することが大切だと思います。

閲覧数:
62
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tjk********さん

2016/12/211:58:57

彼らが果たして説明できますか?
一部の政治家たちよりも多数の国民のほうが良識を持っています。

だから説明は無用です。民主主義の基本は多数決であり、多数の国民の意見に政治家たちが耳を傾ける必要があるんです。

所が今の自公民その他は自説を説明もできず強行採決しかできていない。
そのことが問題です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2016/12/215:02:26

草案が決まったらだね。何にも決まっていないから。

既に改憲勢力が2/3を占めているからね。本当は前の選挙から改憲勢力は2/3占めていたんだけどね。民進党のなかにも改憲派の人いるから。

日本共産党や社民党やアカが癌だね。嘘をバラ撒くから。
あと安倍政権下ではやらないと言っている馬鹿な党ね。国会が発議をするんだっての(笑)

自分は改憲派ではあるけど改悪だと思ったら反対するけどね。

tec********さん

2016/12/213:11:08

もちろん説明は必要ですね。

しかし今の時点では、何が改正案として出て来るのかわかりませんし。草案は変更点が「てにをは」を除いても一杯あって、改正案として出て来ないものを含めて全部説明してもらっても。

例えば九条に関しては、改憲派の意見調整ができずに改憲案には入らない、に一票。

ごろうさん

2016/12/212:27:42

「日本会議」が自民党を支配しています。

安倍晋三や麻生太郎などの自民党議員の大半が
日本会議に所属しています。

草案も「日本会議」が関係しています。
つまり日本は、日本会議が支配する事になります。

pak********さん

2016/12/212:25:27

アホ共産党、社民党の
殲滅です❗

kou********さん

編集あり2016/12/212:43:10

憲法って、ほんとに難しい。民法・刑法・国際法…をしっかり勉強した学生が、ハードカバーのテキストと格闘し、はじめて輪郭がつかめるくらいのもの。法学部の学生でも、理解しているのは1%いるかいないか。
国民の説明と、良く言うけど、算数しかできない小学生に、微分積分を無理矢理教えるようなもの。
もし、本気で憲法改正したいなら、法律に詳しい議員を当選させること。ほんと無知な連中が作ると、「立憲主義がわかってない」とボロクソの自民党の憲法改正草案みたいな、出来損ない憲法になる。

産経2016.10.4 16:51
自民・石破茂氏「自民党憲法改正草案、議員は勉強を」
自民党の石破茂前地方創生担当相は4日の講演で、野党時代の平成24年に策定した党憲法改正草案に関する勉強会を開き、議員の理解を深める必要性を強調した。党所属国会議員の半分近くが草案に携わっていないとして、次期衆院選を念頭に「野党は『(草案で)軍隊を作り、基本的人権が制約される』と論陣を張るだろう。反論できないと国政選挙で憲法を問うたことにならない」と述べた。

携わっていない議員が半分?これで、国民に説明って、チャンチャラおかしい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる