ここから本文です

サイクリング自転車の呼称ですが.... いまは〔クロスバイク〕や〔ロードバイク〕...

今年の知恵納めさん

2016/12/217:03:35

サイクリング自転車の呼称ですが....
いまは〔クロスバイク〕や〔ロードバイク〕が全盛のようですが、

昔は〔キャンピング〕〔ランドナー〕〔スポルティーフ〕といった車種が大流行でしたが、

いまは作られていないのでしょうか?
乗る人もあまり見かけないようですが....

40年前の私は、(当時)バイコロジーブームの追い風背に乗って「輪行型・ランドナー車」に乗ってました。
ドロップハンドルで、変速機も10段...

いまは無変速の27吋車で、片道15分通勤してます。
26吋に比べ、ペダルが重たいですね...(笑♪)

閲覧数:
163
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ymk********さん

2016/12/218:00:11

今でも健在ですよ。
マイナーではありますが。
メーカーさんからも、色々でいます。
特にアラヤさんは、質問者様の色々な車種に特化してるようです。
スポルティフ、ランドナーを始め、ツーリング用のフェデラル等、カタログ見るだけでも楽しいかもです。
まあ、今流行りのクロスバイクは、昔なかったかもですが、MTBやロードの混血みたいなもので、あくまで派生品的なものです。
MTBでは舗装はしれない、ロードでは扱いにくい、そういう負の部分を改良してできたものですし。
ランドナーは歴史ある、正統派のツーリング車と思います。

質問した人からのコメント

2016/12/3 21:36:25

回答ありがとうございます!
今はARAYAですか?
大昔は新谷でしたね(笑♪)

私はブリジストンの「ユーラシア」に乗ってました。
ダイヤモンドは高くて買えず、ロードマンは小ばかにしてました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uji********さん

2016/12/309:07:19

日本のランドナーって…冷静に考えると…マウンテンサイクルよりも…かなり特殊な存在だったと思います。
今の「ロード&クロス…♪」とかのは…単純化され過ぎて…破綻していると思いますね♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/12/218:07:49

私も40年前にランドナー二箇所乗っていました。正確にはその時の自転車を今でも乗っています。

今のランドナーって昔のランドナーの延長でしかないですよね。部品はMTBのを代用しているようです。それはそれで良いのですが、あくまでも昔のままです。やはり進化しないと流行らないでしょう。ここはDi2でディスク仕様のランドナーを開発するといいのではないでしょうか。

まぁ、私はTAにマファックにユーレーが好みですが。後ろは5段で。(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qwe********さん

2016/12/217:36:28

自転車の種類としての今現在は
//www.geocities.jp/jitensha_tanken/bicycle_type.html
こんなようですね。スポーツ車の車種分けの流行ですが、
●クロスバイク → マウンテンバイクの変形
●ロードバイク → マウンテンバイクのマウンテン部分に文字ロードを換装した、むかしでいうロードレーサー、スポルティーフ、スポーツ、ファストランの総称(マウンテンバイクブームのあとの業界さんがスピードモデルの一般化を狙った)
●キャンピング(専用車) → オーダーメイドのみといったほうが妥当
●ランドナー → 市販品に復活の兆し
●スポルティーフ(泥除けつきを指す) → 同じく、市販品に復活の兆し
>いまは作られていないのでしょうか?
⇒よって、作られていることになりますね。オーダーメイドか、既製フレームを使うかが主流でして、市販完成車モデルはホントに少ないけれど。
>乗る人もあまり見かけないようですが....
⇒そうですね、泥除けなしもその主流なので、そうお感じになるのでしょう。この泥除けなしも業界さんの狙いでした。マウンテンがそうだったのもありますし、仕立て品用意の取りつけ回避がその目的です。販売店さんの面倒さも助けたことになりますね。フレームサイズによって多種を揃えないといけないメーカーさんとの利害合致も大きいです。
>26吋に比べ、ペダルが重たいですね
⇒これはギアを換えれば済みますが、車輪径とトルクのバランスを考えれば、26寸が使いやすいのは使いやすいです。ハンドリングも低速カーブ走行、ヘアピンカーブの登り坂にうってつけ。

今、復活の兆しに便乗している市販メーカーさんはアラヤですね。
http://araya-rinkai.jp/
http://www.raleigh.jp/
オリジナルモデルは
http://grandbois.jp/
京都のここが有名です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる