ここから本文です

生物学的(直立二足歩行)な質問になります。 よく、ファンタジーなどでいわゆる...

gre********さん

2016/12/314:31:36

生物学的(直立二足歩行)な質問になります。
よく、ファンタジーなどでいわゆる獣人というモンスターがでてきます。その中で、半人半獣のモンスター、サテュロス、人狼、プーカ、イポタネス。

一番イメージがわきやすいのはナルニア国物語に登場するタイプのフォーンでしょうか。かかとを地面に付けない獣人です。
ああいった二足歩行は現在の定義的に直立二足歩行と言えるのでしょうか? いろいろ、調べましたが今ひとつ納得ができず、ここで質問してみました。
タイプは画像のような形です。異様に腰を落としたタイプ(脊椎と大腿骨がどう見ても垂直じゃないタイプ)は流石に違うと分かるので置いときます。
幻獣に何、馬鹿なこと考えてんだという方もごもっともですが、ある理由で結構真面目に悩んでいるのでぜひ、わかる方はご回答いただけたらと思います。
あと、もし本当に存在するなら、やはり直立二足歩行とは別のタイプとして新しい二足歩行として分類されるのでしょうか? それも合わせてお願いします。

イポタネス,直立二足歩行,サテュロス,獣人,モンスター,類人猿,言い方

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
168
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

リクエストマッチ

2016/12/316:08:29

>ああいった二足歩行は現在の定義的に直立二足歩行と言えるのでしょうか?

単なる二足歩行とは言えるが「直立」二足歩行ではありません。猫や犬が立ち上がっているのと同じですね。

>やはり直立二足歩行とは別のタイプとして新しい二足歩行として分類されるのでしょうか?

単に「二足歩行」というかもしくは堆肥の意味で「非直立二足歩行」という言い方をします。

>完全二足歩行は人類だけですが

完全直立二足歩行なら人間だけと言えるけど、鳥は普通に「完全二足歩行」ですよ。
「歩行に日本の足しか使わない」のが完全二足歩行です。カンガルーのように尻尾も使うとか、立ち止まったり、走るときに4本足になるのは「完全」ではないので熊とかも二足歩行とは言われない。
しかし鳥は歩くときに全く他の足(というか翼)は使いませんから完全二足歩行です。恐竜の一部もそうですね。

>もし本当に存在するなら、やはり直立二足歩行とは別のタイプとして新しい二足歩行として分類されるのでしょうか?

分類学に「もし」を持ち出しても何とも言えないとしか言えませんが(分類学は化なり詳細に同定という作業を行います)、今の動物の違う骨格で二足歩行するなら「○○型二足歩行」というような言い方をされるのではないでしょうか。

  • 質問者

    gre********さん

    2016/12/317:20:26

    なるほど、ありがとうございます。
    骨格的には骨盤、大腿骨の部分は似通った形になるのかな、と想像しているのですが、やはり直立二足歩行とは言い難いということですね。
    参考になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

リクエストマッチ

2016/12/314:58:06

かりに実在した場合、現実には存在しない新たな分類になります。

完全二足歩行は人類だけですが、例えば類人猿などが、一時的に(構造上はヒトと異なる)二足で立ち歩くことはあります。
しかし、これらは同一ではないので分類されます。
仮に例にあるフォーンが実在するなら、明らかに両者と異なりますから、別の区分が生じます。
その他の種族も実在するのであれば、骨格の構造などによって分類されます。中には、人と同じタイプもいるかも知れませんが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる