ここから本文です

CO(g)+1/2O2(g)=CO2(g)+Qkj

アバター

ID非公開さん

2016/12/521:24:09

CO(g)+1/2O2(g)=CO2(g)+Qkj

これの熱科学方程式の反応熱の種類を答えよ。
これの答えは、生成熱かと思ったのですが燃焼熱でした。何故ですか??

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ktn********さん

2016/12/521:43:23

生成熱は、 化合物1mol が成分元素の単体から生成するときに
出入りする熱量です。 一酸化炭素は単体ではありません。

二酸化炭素の生成熱を表す熱化学方程式は、
C(黒鉛) + O₂(気) = CO₂(気) + Q [kJ]
です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる