ここから本文です

ナルコレプシーが治った? 以前ナルコレプシーのような症状があったのですが、...

may********さん

2016/12/1017:54:45

ナルコレプシーが治った?

以前ナルコレプシーのような症状があったのですが、現在は改善してきている状態です。
投薬もなしに治るということはナルコレプシーではないと思うのですが、かつ

て自分を苦しめていた症状がなんなのか気になっています。

ナルコレプシーのような症状が出ていたのは過去2年間、前の職場にいた時。
症状としては
・睡眠をきちんととっても常に眠い
・私自身が必死に緊張や集中をしている時でも、引きずり込まれるようにガクンと寝てしまうので、跡が残るほど腕をつねったりしながらなんとか意識を保っていた
・立った状態で人の話を聞いている時、それまでそこまで眠くなかったのに唐突に寝てしまいガクンッと崩れ落ちる
…などです。
毎日のようにレッドブルやモンスターエナジーを飲んで仕事へ行っていましたが、猛烈な眠気の中でギリギリ起きていられるという、気休め程度の効果でした。

しかし転職した今は、不思議とほとんど眠くならないのです。
睡眠時間も以前と変わりありません。
朝も気持ちよく目覚められるし、3時間ぶっ通しの座学研修を受けても頭が冴えていて、エナジードリンク類も必要なくなりました。

転職による変化といえば、ストレス量です。
いわゆるブラック企業から、比較的雰囲気も待遇も良い別の企業に変わり、ストレスを溜めることがあまりなくなりました。

改善したこと自体は嬉しいのですが、私を以前苦しめていた症状はなんだったのでしょうか?
きちんと対策をしておかないと、またあの症状が現れるのではないかと不安です。
どなたか、このような症状に心当たりのある方、ご回答お願いします。

閲覧数:
524
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f02********さん

2016/12/1221:47:59

転職により症状が改善されたのなら、それはナルコレプシーではなかったのでしょう。
明らかに職場環境が原因なので、適応障害による過眠症状か、ストレスによる不眠症からくる過眠症状か、どちらかだと思います。
過度なストレスにより、現実逃避的に嗜眠傾向が強くなる、いわゆる寝逃げの状態になる場合があります。また、不安や不満が強くて夜間の眠りの質が悪くなると、本人は無意識でも、慢性的な睡眠不足となり、日中の過度な眠気に悩まされたりもします。
いずれにしても過ぎたこと、せっかく治ったのに、今さら過去の辛い経験に理由を求めたり、苦しみを思い返したりしないことです。
今は良い職場環境に恵まれ、よく眠れるようになり、頭が冴えているからといって、無理は禁物です。からだだいじに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる