ここから本文です

簿記二級の引当金について

kur********さん

2016/12/1022:48:47

簿記二級の引当金について

引当金と引当金繰入に関して整理できません。

引当金とは、将来に発生するものをあらかじめ計算しておくもの=将来に払うもの=負債

では、繰入とはどのようなものですか?

また、引当金を払った時に借方に行くこともよくわかりません。相殺するためでしょうか?

わかりやすく説明していただきたいです。

閲覧数:
171
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

編集あり2016/12/1101:28:38

貸倒引当金については質問者様の解説で間違いないです。

引当金を支払ったときというのは、貸し倒れが発生し貸倒引当金を引き当てたときのことですか?
引当てを行ったときに借方にくるのは負債が減ったからです。
支払いに備えていたものを実際に使ったから減らすということですね。

貸し倒れが発生したときに全額が一気にその期の損失となると金額によっては損失が生じたことで利益がなくなったりする恐れがあります。
貸倒引当金はその補填のための積み立てみたいなイメージで、
実際に前期末に貸倒引当金を計上するときに相手勘定の貸倒引当金繰入勘定で費用として計上します。

貸し倒れの損失を1期に集中させず分散させるためのものだと解釈していただいて大丈夫です。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(41,992件)

経理・会計・財務 【西浦賀】簿記資格お持ちの方◎紹介予定...
  • パーソルテンプスタッフ(株) はたらこねっと担当(神奈川県)
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 神奈川県横須賀市
はたらこねっと
【丸の内】残業ほぼなし穏やかオフィスでの経理アシのお仕...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,450円〜1,500円
  • 愛知県名古屋市・その他の勤務地(4)
ジョブチェキ!
経理(会計・財務)
  • (株)スタッフサービスエンジニアリング 東日本HRセンター登録担当
  • 派遣
  • 時給1,000円〜
  • 埼玉県さいたま市大宮区
Workin
産業用機械メーカーにて経理部
  • パーソルテンプスタッフ(株)伊那オフィス
  • 派遣
  • 時給1,150円〜
  • 長野県茅野市
求人ジャーナルネット
【広島】経理担当※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラー...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【経理・簿記】(税理士補助スタッフ) 会計業務の補助ス...
  • 株式会社スマートスタイル
  • 正社員
  • 月給20万円〜
  • 大阪府大阪市中央区
an(アン)
【Word・Excelスキル必須】会計事務所での事務・経理のお...
  • 新井公認会計士・税理士・行政書士事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,050円〜
  • 東京都江東区深川
らくらくアルバイト
【【福岡】投資銀行業務、M&A業務/完全週休2日制、地域...
  • 株式会社ドーガン
  • 正社員
  • 年収350万円〜510万円
  • 福岡県福岡市中央区
IT転職ナビ
管理・経理業務(計数管理)<軽井沢工場あるいは藤沢工場>
  • ミネベアミツミ株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜650万円
  • 神奈川県藤沢市
タイズ
《未経験・経験少なめOK!》残業少なめ!経理のオシゴト!
  • マンパワーグループ株式会社
  • 派遣
  • 時給1,700円〜
  • 東京都中央区・その他の勤務地(1)
エンバイト

もっと見る >>

「引当金とは わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

うなさくさん

2016/12/1100:22:03

貸倒引当金について考えましょう。
貸倒引当金は受取手形や売掛金といった売上債権に対して設定するものです。
売上債権とは売上に対する未収金です。未収金なので確実に受け取れる保証はありません。相手先が倒産したり夜逃げされたりすると回収できないことがありえます。

その回収できないリスクをあらかじめ計上しておこうというのが貸倒引当金です。
貸倒引当金をいくら設定できるかは債権のリスクによってルールで決められています。ルールについては割愛します。

貸倒引当金を設定するのは期末です。つまり、その年の売上で回収できていない債権(受取手形、売掛金)に対して設定します。
回収できなくなるのは次期ですが、それだと次期の損失が大きくなってしまいます。当期に発生した債権なので、そのリスクは当期に負担しておこうとということで設定します。
ある売掛金のリスクが1,000だとしたら、

貸倒引当金繰入1,000/貸倒引当金1,000

と仕訳をし、貸倒引当金繰入という費用と貸倒引当金という負債を計上しておきます。

もしも次期にその売掛金が回収不能となった場合は、売掛金と貸倒引当金を相殺して仕訳します。
貸倒引当金1,000/売掛金1,000
この場合、あらかじめ計上しておいた負債(貸倒引当金)と売掛金を相殺しているだけですから、次期の損益には影響しません。

もしも、引当金を計上していなかったら、
貸倒損失1,000/売掛金1,000
となります。貸倒損失は費用勘定ですから、前期の売掛金であるにも関わらずその次の期の損失となってしまうわけです。

もしも、その売掛金がきちんと回収されれば、貸倒引当金は戻されます。
貸倒引当金1,000/貸倒引当金戻入1,000

この戻入は回収された期の収益として計上されます。

こんな感じでいかがでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる